December 07, 2006

八方采

おいしいサンドウィッチを探しています。
学校帰りに通る、永康街に”八方采 ”というお店があります。看板は”Sandwich Coffee Bar ”という表示がされていて、ここならサンドウィッチが期待できそうです。ちょっと前に知ったお店です。今日はいよいよ入ってみました。

席数は少なくて、少人数向けのテーブルです。雑誌や新聞も置かれていて、一人の食事向きな感じです。

鶏肉サンドウィッチをお願いすると、「今日はありません」とのこと。台湾に来て驚いたんですが、「今日はありません」って言われること多いんですよね。日本でそんな風に言われることってほとんどない。まあ、台湾に来て慣れましたが。
そこで、ハムサンドウィッチとスープをお願いしました。スープはハズレるかもと覚悟して・・・。ところが、スープおいしかったです。
サンドウィッチは、ハム、キュウリ、ゆで卵のみじん切り、リンゴがはさまれていました。日本だったら、あまりリンゴってはさまないような・・・。でも、台湾ではリンゴをサンドウィッチにはさむって、結構ポピュラーなんでしょうか。夫がよく行くジューススタンドでもサンドウィッチを売っているのですが、その中には”リンゴサンド”なるものが。
サンドウィッチもまあまあおいしかったです。そして、ケーキが最後に出されました。ケーキはパウンドケーキ。量がちょうどよかったのが、好印象。
スープ50元、サンドウィッチ70元の合計120元のランチ。
学校帰りにまた寄りたいお店です。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ

| | TrackBack (0)

November 16, 2006

緑色カレー

学校の近くに、”緑色カレー”って名前のお店があります。
インドカレーを出すところらしいです。ずっと前から気になっていたので、入ってみました。

Cimg3477

これから、カレーを食べるのに、カレー味のスープ。

Cimg3480

メインのカレー。鶏肉のカレーを選びました。
さらに、飲み物がついて220元。でも、ランチタイムだったので、190元でした。

カレーの付け合せで、福神漬け、って日本だけなのかな。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 14, 2006

府城台南 清蒸蝦仁肉丸

大学のすぐ近く、府城台南 清蒸蝦仁肉丸に行ってみました。
昨日は、久しぶりに大学に行きました。先週の木曜日、金曜日は体調不良で休んだため、土日もあわせ四連休だったわけです。
府城台南 清蒸蝦仁肉丸は大学へ行くときの交差点の目印です。さすがにもう道順は覚えましたけど。まだ体力が戻っていないせいか、大学までの道のりが長い・・・。大学ってこんなに遠かったけ・・・?

月曜日は、教科書はほとんど進まず、どんな週末を過ごしたかをお互い話終わってしまいます。私は、この週末はぶっ倒れおでこを床に打ったこと、(週末じゃないけど)健康診断に行ったことを話ました。

ところで、府城台南 清蒸蝦仁肉丸。
Cimg3474

これが、招牌蝦仁肉丸。看板料理ですね。小さな器に3つずつ入ってきます。これで35元。足りないかな?と思うのだけど、あなどってはいけません。モチモチの皮がお腹にずっしりときます。私にとって、”白玉”に匹敵するずっしり感。
他に、魚のつみれ汁を注文。こちらは、アツアツ過ぎて、カメラが曇り、うまく写真がとれませんでした。

学校帰りに、お腹が空いて倒れてしまいそう・・・というときは、近くて安くて便利なお店ですね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 09, 2006

重慶抄手麺食

重慶抄手麺食というところに行ってみました。
ここは、先日、”もう行かないリスト”に追加した素食の自助餐の向かいにあるお店です。
この麺屋さんと、自助餐とどちらに行こうかなあ、と迷って先日はあの結果。でも、失敗しないと覚えないものです。

今回入ったお店は当たり!!
Cimg3461

私が食べたのは、鶏と椎茸入り麺。75元。全部食べ切れません。
運ばれてきたときに、感じたのは”鶏肉がなんだかパサパサしている・・・。これまさか、鶏肉もどき!?”
ところが、食べてみると鶏肉が柔らかくておいしい。スープもおいしい。
麺も日本人の私がおいしいと感じました。
台湾の特徴であるグニャグニャ麺ではありません。日本のうどんのように、コシがあるわけではないけれど、台湾でこの麺の感覚はうれしい。

また行きたいリストに追加。


にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 21, 2006

行ってみたかった"小歇"

台湾に来てから、すっごくお世話になっているH.P."台湾ふたりぐらし"に載っている"小歇"っていうところに、ずっと行ってみたいなあ、と思っていました。
チェーン店って紹介されているけど、我が家の近くで見たことがない・・・。

大学で中国語を勉強するようになって、通る道がちょっと増えました。"行動範囲が広がった"とはちょっと違うな。
そこで、やっと"小歇"を見つけたわけです。

昨日は、ジムがメンテナンスデイで休館だったので、学校帰りに寄り道をして帰ろうと(たいていしてるけど)計画していました。

Cimg3405
温かいパールミルクティ

Cimg3406
イチゴトースト

合計90元

暑いので、他のお客さんはまだまだ冷たい飲み物を頼んでいる人が多いですね。

"台湾ふたりぐらし"には『新聞や雑誌を読みたいときに使います。』と紹介されていました。なるほど、店頭には新聞や雑誌が置かれていて、読んでいる人が多いです。
入ったときに、なんだか見たことのある風景だよなあ、と思いました。
食べている最中に思い出せず、店を出るときに気が付きました。

名古屋を中心にあるコ メダ珈琲店の店内に似ている!!
コ メダ珈琲店には夫に連れて行ってもらったことしかないのですが、あそこにいるお客さんたちは、雑誌や新聞を読んでその世界に入っている人が多くないですか。そんな感じなんです、"小歇"。
名古屋の喫茶店は全部そうなのかな。

イチゴトーストだけじゃ足りないかな、と思いましたが、パールミルクティのパールが思った以上にお腹を満たしてくれます。


にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 15, 2006

台湾で"印度風"

食料品買出しついでに、台北101のフードコートでお昼を食べました。

台北101のフードコートはお店の数が多いです。選べない。結局、"銀だこ"だったり、スーパーでサンドウィッチを買ってしまったりで、実は活用度が低いです。
昨日は、フードコート内のお店から買いました。
"印度風"というお店でカレーを買いました。サフランライスは無しにして、ナンをつけてもらいました。これで、120元。お隣、"銀だこ"は、たこ焼き6個で100元です。
"カボチャカレー"というのがあって、惹かれました。でも使われている肉がブタ肉。鶏肉気分だなあ、ということで"ヨーグルトチキンカレー"にしました。
Cimg3352

夫が一口味見して、「う~ん。インド風。」って言っていましたけど、これがインド風?日本人の私にも食べやすいです。この台北101のフードコートで売られているということは、台湾人にも好まれている味ということでしょう。
鶏肉が思ったよりたくさん入っていました。そして、その鶏肉が柔らか。ナンは薄っぺらくて、すっごくおいしいというほどではありませんでした。
Cimg3351
カレーがおいしかったので、このお店はまた利用したいリストに入りました。

夫はケンタッキーフライドチキンで、チキンとフライドポテト、ソフトドリンクを買ってきていました。夫が、パンや麺、ご飯を買って来ないとは珍しい。でも。チキンが2つあったようで、結構お腹いっぱいになったようです。

お昼の後、食料品買出し。夫が一緒だったので、いろいろと持てる限り買いました。
たいてい中国語授業のあと直接、スーパーに向かうので、重い教科書(現在使っている教科書は異常に厚くて重い)も、一緒です。すると、買い物帰りはなかなかすごい事になるんですよね。
マンションに帰ってきたら、工事のためエレベーターがなかなか来なくて、10階までそれらの荷物とともに上がったことがありました。もちろん"荷物とともに"と言っても、私が運ぶのであって、荷物自身が歩いてくれることはないんですけどね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 12, 2006

晶華酒店のBRASSERIE

5連休4日目のお昼。

晶華酒店の中にあるBRASSERIEでご飯を食べました。
ここはビュッフェ式。ホテルの中だから雰囲気が良さそうです。

そういえば、最近、台北市内のホテルのビュッフェの特集が台北Naviでされていました。
私も夫もビュッフェでは量でモトを取れないのでなかなか行くことがありません。もしかしたら、二人でビュッフェ式のレストランに来るのは初めてかもしれません。

和食、中華、洋食、デザートやドリンクも豊富です。

R0011917
夫が取ってきた最初の一皿。夫のほうが盛り付けが綺麗。
お寿司はちょっと乾いているのもあったけど、まあまあおいしいと思いました。もちろん、私たちお気に入りのお寿司屋さん"吉庵"には負けるけど、いろんな料理があるビュッフェ式でお寿司がこれなら良いかなあ、と思います(偉そう)。

Cimg3341
私がデザートに取ったタルト。一口サイズ。こういうサイズのものがたくさんあるので、いろんなデザートを試すことができます。

R0011921
夫が取ったケーキ。私は今回、ケーキは食べませんでした。夫が持ってきたケーキを一口食べさせてもらいました。「マズイ」。マズイです。"おいしくない"ではなく、マズイ。他のデザートはおいしいのに、このケーキはどうしようもなくマズイです。結局、夫は食べることができず残してしまいました。
ここのケーキはたぶん、日本人は好きじゃないだろうなあ。

ハーゲンダッツのアイスも6種類~8種類あったと思います。

レストラン内は小さい子どもがいないせいか、割と静か。雰囲気がいいです。
この日は平日のランチだったので、700元+10%サービス料。私と夫はこの分の量は食べたかなぁ?でも雰囲気が良かったので、価値があったと思います。

ここは、また行きたいですね。


にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 11, 2006

誠記越南麺食館

5連休の最初の2日間のお昼の外食はとことんハズれました。
それでも懲りずに、お昼は外食。

私が10月から通い始めた大学の周辺で食べようということになりました。永康街なので、私たちにとっては珍しい場所でもないですね。
10月といってもこの日は暑かったので、カキ氷屋さんには結構な人がいました。

夫がベトナム麺を食べたいと言っていたので、誠記越南麺食館に入ることにしました。永康街を通るたびに、「ああ、ここにベトナム麺屋さんがあるねえ」と言っていたところです。
なぜか、道を挟んで2軒あるんです。どちらかが1号館で、拡大したんでしょうね。

Cimg3328
夫の食べた清燉牛肉河粉。
ちょっと、しょっぱいって言っていたかな。先日、三越のフードコートで食べたベトナム麺よりおいしいと言っていました。さすがにフードコートより上等の味。

Cimg3329
私が選んだ素河粉。
ベジタリアン用のベトナム麺です。ピンク色のハムのようなものはハムに見えるけど、ハムじゃないってことですね。でも食べてみるとハムのよう。どうやって作っているのでしょう。不思議。
セロリと、香菜の香りが強かったです。

どちらの麺も"小"を選んで120元。合計240元。
"大"を二人で頼んで、小さいお椀をもらって、分けて食べてもいいかも。

2日間お昼の外食はハズれたけど、ここに来てちょっと運が回復かな。


にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2006

ハズれた外食 2

連休2日目。お昼は外食にしました。
夫が、お昼は軽めがいいということだったので、以前から行って見ようと思っていた咖啡館に行くことにしました。

スターバックスよりちょっと高めのコーヒー屋さん。お客さんが少なくて・・・というよりいない。とても静かです。

Cimg3312
日本炭火珈琲。夫が注文。ちょっと苦かったそうです。
天気がよかったから、青空が写っています。

Cimg3313
私の注文した黑醋栗果茶。ちょっと酸っぱい。私の好きな香り。

Cimg3315
私が注文した總匯三角麵包。
写真ではわからないかもしれませんが、これに付いてきたサラダがとても、マズそうでした。こんなマズそうに見えるサラダは初めてです。私の人生のマズそうサラダ第一位。
アルミに入ってきたタマゴサラダもなんだか、ナゾ。

Cimg3316
夫の注文した蕃茄芝士貝果。夫の皿にもサラダが付いてきました。夫のほうのサラダはそれほどマズそうな盛り付けではないよなあ、と思ったけど、夫は残していました。夫が食事を残すのは珍しい!!

Cimg3318
KOHIKAN紅豆鬆餅を二人で分けて食べました。うすっぺら~いワッフルでした。ワッフルっていうと、"フワッ"ってイメージなのに、パリパリ。真ん中がなぜか穴が空いていました。ドーナツか?

なんだか、連休2日目のお昼もハズれ。
家の近くにあるわけではないので、わざわざここに来て食事をすることはもうないでしょう・・・。
夫はコーヒーだけなら飲みに来てもいいかな、と言っていました。この静かさは良いかもしれません。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2006

ハズれた外食

新光三越も、週年慶が始まりました。三越は、15年だそうです。そんなに前からあったんですねえ。
一番よく行く、新天地店は、まだ5,6年ってところなのかなぁ。
そんな三越を冷やかしに(先週は微風広場を冷やかしに)行きました。良いものがあれば、夫の出張用のスーツケースでも買いたいところです。

平日は、大丈夫かな?ってくらいにお客さんのいない化粧品コーナーにお客さんが群がっていました。この時期の化粧品コーナーはどのデパートもすごいですね。ひょっとして、みんなこの時期に一年分買っているのでしょうか。
私は、日本でもデパート内にあるような化粧品コーナーで買ったことがないので、台湾でもこのようなコーナーでは買いません。

ちょうど、お昼の時間なので、お昼ご飯。
三越のA9館の6階の"変臉"というところで食べました。

Cimg3305
チャーハン


Cimg3306
宮保鶏丁
これ、辛いんですよね。食べるのは2回目か、3回目。覚えているのは、iR CHINAというお店かな。これは、iR CHINAのほうがおいしいです。iR CHINAは四川料理専門店だから辛いものばかりで、宮保鶏丁も辛いんですけど、おいしいです。
「今日のは、ピーナツだね。カシューナッツのほうがいいなあ。今日はチャーハンもなんだかハズレ」と夫が言っていました。私の感想も同じ。

このほかに、キャベツの炒め物。

Cimg3311
そして、デザートに酒譲湯圓。これ、九如でしか食べたことがないんですけど、結構アルコールが強いです。
ココのお店のものはそれほどアルコールは強くありませんでした。ゴマの湯圓がおいしい。夫と「デザートは当たりだったね。」と言いながら食べました。

このお店の横にもうすぐ"さぼてん"ができるようです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧