« 30ピースパズル完成の娘 干し柿食べる息子 | Main | 今月の循環器科受診 »

January 08, 2013

お父さんがいるときはずっと抱っこ

年始にお父さんと二人だけで、お父さんの実家に行ってきた息子。頼りはお父さんだけだったせいか、自宅に戻ってもお父さんを見ると、「だっこっこ~。だっこっこ~。」と大泣きです。

朝からこれ
Dsc01938
夫の朝ごはんの時間なのだけど、こんな風に抱っこしてもらわなくては大騒ぎです。夫もご飯を食べなくちゃならないので、息子がしがみついています。
夫が会社へ行くと大泣きかというと全然そうじゃなくて、いつもどおりです。ただ、また夜になって帰宅すると「だっこっこ~。」なのです。
息子の言う「だっこっこ~」は娘が抱っこのことをそう言うからです。思い出すと、娘は最初は「だっぬ」って発音してました。そのうちに「だっこっこ」と言うようになりました。

今日の夫弁当
Dsc01936
ものすごくスペースをとる大きな卵焼き。こんなサイズのを入れるのは珍しいです。
昨日は七草粥の日でした。朝食べるのが正しいのでしょうけど、夜食べました。お粥だから、温泉卵も作ろうと思い、クックパッドに載っているとおり作りました。割ってみると白身がほんの少しかたまっただけの生卵でした。割ってしまったので、もう火を通すしかないな・・・となり、卵焼きを作ったのです。

嚥下能力が5歳に追いついていない娘はおかゆは苦手な食べ物だったのに、昨夜は七草粥をたくさん食べました。どうやら、軟らかいご飯は弟のご飯だと思っているらしいです。弟のご飯は食べてみたいのです。
息子も朝ご飯を済ませたのに、お姉ちゃんが起きてきておにぎりを食べていると「おにに たい(おにぎり食べたいの意)」と言って並んで座って食べます。お互い、人の食べ物がうらやましいのです。
来年の今頃、3番目の子が離乳食を食べていれば、それを食べたがるでしょうね。

にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村


|

« 30ピースパズル完成の娘 干し柿食べる息子 | Main | 今月の循環器科受診 »

身の回り(日本帰国後)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54316/56496375

Listed below are links to weblogs that reference お父さんがいるときはずっと抱っこ:

« 30ピースパズル完成の娘 干し柿食べる息子 | Main | 今月の循環器科受診 »