« 給食にブリの塩焼き | Main | 12月の神経科外来受診 »

December 27, 2012

歩かなくなってきた息子

今日は娘の幼稚園の終業式でした。
8:30に登園して、11:00には降園です。

先週あたりから息子が歩くのイヤイヤ・・・になってきました。地面にひっくり返って泣きます。「抱っこして目的地まで運んでよ~」なのです。娘についてくれている先生が息子の様子をみて「こういう時期になってきましたねぇ。3歳くらいまでありますよ。」と。3歳かぁ。長いなあ。夏に買ったバギーが役に立ちます。
娘にはこういう時期がありませんでした。息子みたいに、地面にひっくり返って泣いて自分の思いを通すなんて体力なかったからなあ。

そんな風に泣いて思いを伝えることもありますが、上手く伝えられるようになってきたこともあります。以前は靴下が脱げそうになると、ただ泣いていました。昨日は初めて、キッチンにいる私のところまで来て、座り、靴下を指差して「くつした」というような発音をして訴えました。

そういえば、二語文らしきものが出てきました。
「あんまー あった」・・・「アンパンマン あった(いた)」
「いかん たべう」・・・「みかん たべる」
少し長いことばがしゃべれるようになってきたのに、アンパンマンはまだ「あんまー」です。バナナも「あんまー」に聞こえます。

幼稚園に来たサンタさんからもらったもの
Dsc01897
糸ひきごま です。
年中組はこれだったのでしょう。

お父さんの力を借りると回せます。
Dsc01898
これ、年末年始の休みに宿題があって・・・
①こまに色を塗り、名前を書く
②布等に名前を書いて糸にくくりつける
③こま、糸が入るような小さい袋を用意する

もらったものとは違うタイプですが、娘のクラスの大部分の子は糸ひきごまできます。娘を迎えに行くとクラスの子が披露してくれます。

にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村

|

« 給食にブリの塩焼き | Main | 12月の神経科外来受診 »

身の回り(日本帰国後)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54316/56404587

Listed below are links to weblogs that reference 歩かなくなってきた息子:

« 給食にブリの塩焼き | Main | 12月の神経科外来受診 »