« 12月の言語療法 | Main | サンタクロース見られず »

December 15, 2011

12月の神経科受診

昨日は娘の神経科受診のため通院してきました。睡眠のタイミングもよく通院できました。

また新しい抗てんかん薬を使おうか、と先生も迷っているところです。
まず一週間、今飲んでいる薬の量をもう少し増やすことにしました。それで様子をみて新しい薬を始めるか考えるということになりました。まだベンゾジアゼピン系の薬の影響が残っているので、正しい評価ができるのだろうか、とちょっと心配です。

昨夜から薬の量が増えたせいか、それともベンゾジアゼピン系の薬が切れてきているのか、昨夜は21時に寝つき今朝は6時半に娘は起きました。途中1時ころ目を開けていたようですが、そのまま起きてはこなかったようです。こんなに続けて寝たのはいつぶりか・・・。
わーい!わーい!と思っていたら、その後の朝の昼寝でちょっと長めの発作がでました。ベンゾジアゼピン系坐薬は使いませんでした。

だいぶまともに過ごせる時間も増えてきました。そのかわり、スイッチが入ったようにボンヤリした感じが始まります。
今朝は6時半に起き、ご飯を食べ、歯磨き、トイレを済ませることができました。7時半くらいから反応薄く、目を開けているだけという状態になりました。布団に横にさせて寝かせたら発作がでました。
先日まではほぼ一日中、様子がおかしかったのですが、おとといくらいから頭が起きている時間、寝ている時間と分かれてきたようです。


先日、息子にストローのマグマグを持たせたら偶然ぴゅーっと吸いました。今朝渡したら、もうジャンジャン飲んでいます。習得が速い!8ヶ月~と書いてあるストローマグマグ。本当に8ヶ月くらいからできるんですね~。

当然、娘は8ヶ月のころにできませんでした。娘がストローマグマグを使い始めたのは何歳何ヶ月だったのかはさっぱり忘れてしまいました。娘にストローマグマグを渡したのは、すっかりコップからストローを使って飲めるようになってからでした。だからすぐに使えました。ひっくり返しても液体が出てくることはほとんどないストローマグマグですから、娘に渡して好きなときに飲めるようにしておきました。娘は自由に飲めるのがうれしくて、私のところに何度も持ってきて飲んで見せてくれたのを覚えています。

今日の夫弁当
Dsc00905

にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村

|

« 12月の言語療法 | Main | サンタクロース見られず »

身の回り(日本帰国後)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 12月の神経科受診:

« 12月の言語療法 | Main | サンタクロース見られず »