« 10月の神経科受診 | Main | 10月の視能訓練 »

October 21, 2011

10月の眼科通院、市立幼稚園の入園希望説明会

今日は娘の眼科受診の日です。
眼科の先生に診てもらうのが二ヶ月に一回、視能訓練士さんに診てもらうのが一ヶ月に一回ということになっています。
娘は眼科の受診室においてあるおもちゃを使わせてもらうのが好きです。標準的には娘よりもう少し月齢の小さい子が喜ぶんじゃないかなぁというおもちゃです。娘の中身はそのくらいの月齢なのでしょう。検査をちゃんとできたら、おもちゃで遊ぶ、ということになっています。今日はよくがんばりました。

Dsc00696

昨日は市立幼稚園の入園説明会でした。
会場はだいたい去年と同じくらいの入りでした。方針や幼稚園の行事等は去年と変わりはないので、先生たちからの説明もほとんど変わりはありませんでした。去年と違うなぁと思ったのは親からの質問の多いこと!次から次へと手が挙がっていました。「時間がきたのでこの辺で・・・。」という感じに終わりました。
娘は隣に座った女の子と遊んで過ごしていました。その子の様子を見ていると来年、年少組を希望って感じじゃないなぁと思いました。あとで聞いてみると、やっぱり、年中組を希望する子でした。娘はずいぶん同じ年の子とできることに差があると思いました。
ま、そんなことは当たり前で。
それよりも印象的なのは・・・。
実は、私は親があまり介入せずに娘が同じくらいの年の子と話しをしている、遊んでいるというところを見た事がないのです。それを昨日見たのです。
病院ややまびこ学園では娘が「いっしょにあそぼう」と言って、相手も「いいよー。」と言い、お互いそれぞれ、たとえば積み木やブロックで遊ぶ(並行遊びって言うんですね)・・・というのが多いのです。
昨日はなんらかのやり取りをしていました。
娘が飽きないようにと昨日は、スタンプやクレヨン、ペンを持って行っていました。隣の女の子は何色も入ったボールペン。娘はそのボールペンが珍しく、隣の女の子はスタンプをやってみたくて・・・。貸し借りしたり、絵を描いたりしていました。

娘の発達具合を知るために、神経科、遺伝科、リハビリ科、リハビリのトレーナー、それぞれから「○ーちゃんは、同じくらいの年の子と話をしたり、遊んだりしますか?」と聞かれます。今度聞かれたら「先日、初めて見ました!」と言おう。

今日の夫弁当・娘弁当
Dsc00700

にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村

|

« 10月の神経科受診 | Main | 10月の視能訓練 »

身の回り(日本帰国後)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 10月の眼科通院、市立幼稚園の入園希望説明会:

« 10月の神経科受診 | Main | 10月の視能訓練 »