« 洗濯物たたみ 上達 | Main | 「おわり?おわり?」 »

January 17, 2011

早めのフォンタン手術評価 来週入院へ

今日は娘の循環器科外来。雪が降っていても出かけなくてはなりません。
朝、夫が車の上の雪や周りの雪をかいてくれたので、楽に出ることができました。
お店ではないので、天気に関係なく病院は混んでいました。

体重測定、ワーファリン量チェック、レントゲン、心電図のフルコース、それから診察です。
今日はペースメーカー埋め込み手術の日を決める日だなあと思っていきました。先生から出た言葉は「まず、カテーテル検査しましょう。」でした。
フォンタン手術をしたら、1年か2年経ったところでカテーテル検査による評価があります。娘の場合、今年の夏くらいになるのでしょう。
フォンタン循環が上手くいっているのかきちんと評価し、その上でペースメーカーを入れることにしたいとのことでした。フォンタン循環が上手くいっていないのに(あちこちの血管内の圧力が高過ぎたり、低過ぎたり)、ペースメーカーを入れて、無理矢理心臓を動かしても意味がないのだそうです。血管内の圧力が高過ぎたり低過ぎたりするのなら、内服で調整してその様子をみてペースメーカーを入れるとか・・・。

そのカテーテル検査は1月26日(水)になりました。入院は1月24日(月)です。火曜日は特に検査もなく、プレイルームで遊べることでしょう。特にカテーテルによる影響で具合が悪くなければ、1月27日(木)に退院となるでしょう。もう来週のことだけど、入院荷物はだいたい頭に入っているし、入院そのものにも慣れているのであまり緊張することもなしです。夫には急な休みを取らせてしまい、申し訳ないけど・・・。
あとは娘の体調が崩れないことと、検査そのものが問題なくいくことを願うのみです。

今日の夫弁当
Img_1803

ところで、今日は酸素ボンベをコロコロバッグ( 旅行に持っていくスーツケースのうんと安っぽいの) に入れて病院へ行きました。在宅酸素メーカーが貸してくれているリュックより楽でした。院内では上着をコロコロバッグを入れられるし。夫が提案してくれたのです。思いつかなかったなぁ。
病院にいくと、カートに乗った酸素ボンベを貸してくれるのですが、そのカートの持ち手がなんだか低いのです。すこ~し腰を曲げ、その酸素ボンベの乗ったカートを運ぶというのがなかなかつらいのです。そんなことなら、酸素ボンベの入ったリュックを背負っていたほうがいいか・・・、と思い、背負っていました。が、腰がつらかったのです。そんな愚痴をもらしたら、夫が提案してくれたのでした。結婚してから、私は何割くらい夫のアイディアで生きているのだろう。


|

« 洗濯物たたみ 上達 | Main | 「おわり?おわり?」 »

娘のこと(日本帰国後)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 早めのフォンタン手術評価 来週入院へ:

« 洗濯物たたみ 上達 | Main | 「おわり?おわり?」 »