« October 2010 | Main | December 2010 »

November 2010

November 30, 2010

明日から予防接種しよう

先日確認したところ、娘は12月から予防接種をしてよい、という話だったので明日からO.K.ということになります。
インフルエンザ予防接種は小さい子は2回打つことになっているから、まずは一回目を早くしなくては・・・。
病院にTel したところ、「今からどうぞ~。」と言われたけど、娘、昼寝中、です。

ちょっと前まで平日は私と娘が一緒にお風呂に入っていましたが、最近、娘はお父さんと入ります。
広くないアパートなので、リビングにいてもお風呂から娘の楽しそうな声が聞こえてきます。シャンプー時の悲しい声も。

今日の夫弁当
Img_1666


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 29, 2010

おそうじ おてつだい

娘、掃除機をかけたくて仕方ありません。
掃除機の度に、娘があきるまでやってもらいます。

Img_1656

掃除機が重いのか、長いノズルを上手く動かせないのか、同じところ (30センチ×50センチほどの面積) を3分ほどかけてくれます。疲れたら私に交代です。

スーパーにターメリックがありません。ターメリックなんて売り切れることある???・・・これはTVで何か放送されたに違いないです。それとも年末で飲み会が多いから、飲み会前に水にでも溶かしてみんな飲んでいるのでしょうか。自宅に戻りインターネットで検索すると、やっぱりです。「ターメリックを使った料理を食べて、痩せた」という内容のものがTVで放送されたようです。
自宅のターメリックの瓶、空っぽ。ターメリックは色づけのために使います。仕方ないので、カレー粉で・・・。カレー粉使うと、カレーの味になっちゃうんですよねぇ。

今日の夫弁当
Img_1651


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 28, 2010

新しい箸とまな板

夫の箸がひどい状態になってしまったので、新しい箸がほしいねえというわけで買いました。
夫が箸を買えば、私もほしい・・・。娘は欲しがらないけど、娘のも。
買った場所は木曽です。
店内を見ていると、蒸籠も欲しい、お櫃も欲しい、お六櫛も欲しい・・・となってしまいます。それぞれとてもいい値段がするので、今回は困っていてもともと目的だった箸とそろそろ買い換えようと思っていたまな板を買いました。

Img_1636
下が新しいまな板です。ヒノキです。いい香りがします。一枚板ではなく、「はぎ合わせ」というタイプのを買ったので安いです。これだけ厚みがあればなかなか反らないでしょう。
今まで使っていたのは真ん中がへこんで、そこで長ネギなんかを切ると、全部切れてない・・・という状態だったのです。2ヶ月近く前に包丁も換えたので、快適な調理ができそうです。

こっちは箸
Img_1637

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 27, 2010

干し芋も 食べます

私は干し芋好きです。
実家の祖母がいたころは、おじ(祖母の息子)が箱入りの干し芋を送ってくれていました。3キロくらい入っていたのかなぁ。

干し芋ってスーパーで袋入りで買うと高いような気がします(私が大量に食べるから?)。今年は私も箱入りのものを買ってみました。

干し芋は大人が食べても、歯にくっついて食べにくいことがあります。娘はこれは苦手かもと思っていました。

皿に出して、テーブルに置いておくと意外と食べました。味を覚えてからは、テーブルに出ていれば小さいものなら一切れ食べてしまいます。

「ぱくっ」
Img_1616

「おいしいよ」
Img_1617

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 26, 2010

箸 練習中

夫の会社の後輩が
「こどもがぜんぜん、箸を使えない。」と言っていたそうです。
うちの娘は箸、上手だなぁと思っていましたが、娘が使っているのは箸じゃなくてピンセットって感じの箸なんです。ちょっと慣れれば上手くできて当たり前なのかもしれません。
たしかにこのままじゃダメなのかもなぁと思い、ピンセット箸を使わせないようにしました。
最初のうちは「こうでしょ」と何回も直しましたが、夫も私も正しく箸を持てるようになったのは10歳くらいになってから。3歳の娘がいきなり正しく持てるはずはありません。まずは、普通の箸を娘なりに使わせるのがいいのかもしれません。
ピンセット箸を取り上げられてしまった娘は上手く食べ物を口へ運べないのが気に入らないようでした。「つぎの はし(次の箸)」 (いつものピンセットみたいな箸をちょうだい、という意味でしょう。) といいます。
ところが、3日ほどででたらめな持ち方ながらも食べ物を口へ運べるようになってきました。

「はさめるかなぁ」
Img_1595

「はさめたよ あ~ん」
Img_1596

今日の夫弁当
Img_1608
作り終わって気がつきました。今日はお弁当作らなくてもいい日だった・・・。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 25, 2010

かえるさん ちっくん

娘は自分自身は注射が嫌いなのに、かえるさんやお父さんには注射したがります。
小さいころ使っていた注入器(鼻から胃にチューブを入れていたとき使っていた)が余っていて、それが娘にとって注射器のおもちゃとなっているのです。
昨日はかえるさんのお腹か胸のあたりに注射したらしく、そのあと、絆創膏を貼っていました。

チラシの細長いのを絆創膏にみたてて
Img_1597_2

今日の夫弁当
Img_1602

アイザワのお弁当箱はすばらしいです。部品がシンプルな上、食べ物が詰まってどうやっても取れないなんていう細かい隙間もないので洗いやすいです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 24, 2010

「これ ことちゃん」

娘のらくがきコーナーに、しばらく、大仏のような絵があったので何だろうなぁと思っていました。
娘に聞いてみると
「これ ことちゃん」
Img_1590

ホント!“ことちゃん”です。
NHK教育の番組で出てくる女の子です。
頭の周りの小さい何個もの丸は、ことちゃんのクルクルした髪の毛を現しているようです。ことちゃんの絵描き歌というのがあるので、それを思い出しながら描いたのかも。

今日から年末ジャンボ宝くじが発売です。
朝のニュースで、一億円以上の当たりが去年の倍、あると聞き、夫に「今の聞いて、もう当たった気になっているでしょ。」と言われてしまいました。

今日の夫弁当
Img_1594

買いました!ずっと気になっていたアイザワのお弁当箱です。容量が夫くらいの年齢の男性にはちょっと小さいです。もちろん、アイザワにはいろんなサイズのお弁当箱ありますが、夫用には通勤バッグの大きさからこのサイズに決めました。足りない分はデザートでカバー。
アイザワのお弁当箱は部品が壊れたら買えるのがいいところです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 22, 2010

雨の日に実践

今日は雨。
出かける用事があり。
在宅酸素、昼間はなし。
傘と長靴あり。

Img_1585
初めて長靴と傘、両方を使いました。

今日の夫弁当
Img_1578

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 21, 2010

土曜日 夫が作ってくれるご飯

私の実家に置きっぱなしにしておいた七輪を持ってきてもらいました。さっそく使いました。

りんご 七輪の火の中に投入
Img_1566

「おとうさん なに やっているの?」
Img_1568

できあがり
Img_1569

夜はお好み焼き
Img_1571

「あおのり いっぱい おいしいね」
Img_1572

デザートにはさきほど出来上がった 焼きりんご
火から遠かった部分は少しシャリシャリした感じ
Img_1570

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 20, 2010

大人だけインフルエンザ予防接種

午前中、インフルエンザの予防接種に行ってきました。
娘は来月に。
2年前の手術のときは、予防接種は手術後6ヶ月以降ということになっていました。今回は退院するとき、3ヶ月はだめ、11月からいいよ、と聞いていました。2年経つと、そういうことも変わってくるのでしょうか・・・。心配なので、看護師さんにもう一度外来のときに聞いてみました。
11月と1月(術後6ヶ月)の間をとって12月からいいことにしましょう、ということになりました。「間をとって」って・・・。一口に人工心肺を使ったといっても、手術中に使った時間の長さが短ければ、予防接種を受けてはいけない期間が短くてもいいようです。
そんなわけで今日は夫と私だけ。

「土曜日は混みますよ。」と言われたのでほんのちょっとだけ早めに自宅を出て9:00ちょっと前に病院に到着。昨年も予防接種でお世話になった病院です。
家族三人で診察室に入りました。娘はお父さんが注射される様子をよく観察しているようでした。
ほとんどまたされることなく、無事、予防接種完了。
娘は2回か・・・。それが終わったら、最近再開された日本脳炎の予防接種もしなくては。

Img_1528

娘は大根おろしも好きですが、長いもをすりおろしたトロロも大好きです。長いもを一本、一本買っているとなかなか高いので、先日、4キロ入って900円というのを買いました。このあたりの産地直売所で買ったので、もちろん、山形村産です。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 19, 2010

幼稚園の先生、保健師さんと病院へ

来年度に娘が入園できればな・・・と思っている幼稚園の園長先生と主任の先生、保健師さん二人と一緒に昨日はこども病院に行ってきました。
先日、夫が話をしてきてくれたなかの一つです。

もし、娘が幼稚園に入った場合、どんなことに気をつければいいのかを直接園長先生や保健師さんが聞きたいということでした。

まず、病名。それから、夏の手術でどんな循環になっているのか心臓の絵を見ました。このあたりはさらっと。
飲んでいる薬の説明。朝昼夜の三回飲んでいるけど、もし、昼に飲ませるのを忘れても問題なく思い出したところで飲ませてほしい。そんなにどうしてもしっかり時間で飲まなくてはならないようなら、退院させませんから、と。

誰もが気になるワーファリン。今、娘が飲んでいる量は凄く少ないのだそうです。人工弁を入れている場合はもっとワーファリンの量を増やさなくてはならないとのこと。これは私も知らないことでした。現在のワーファリンの量から考えて、怪我についてすごく心配しなくてもいいそうです。こども同士でぶつかるくらいも平気。
頭を強く打ったときなんかは内出血が怖いところですが、今までそれで運ばれてきた子はいないのだそうです。頭を打った場合はまず、様子を見て、ということでした。外傷があれば、病院に行ったほうがいいようです。

運動能力は健康な子の7割くらい。今の娘はまだそこまで達してないような気がしますが。そのうちそのくらいになるのでしょう。3歳なので、運動制限はつけないそうです。3歳児にそんなこと言ってもわからないのと、疲れれば誰に遠慮することもなく勝手に休むからだそうです。小学校低学年くらいまではそんな感じとのこと。

心臓病だからといって運動をぜんぜんしないより、適度を運動して心臓の筋肉を鍛えておかなくてはならないそうです。小さいうちから鍛えておかないと、もっと大きくなってから心臓の筋肉が弱いと大変なんだそうです。

加配の先生はいると楽でしょうねえ。ちょっとした散歩なんかでも、一番遅くなったときに一人娘についてくれれば他の子たちに迷惑がかからないから、と。看護師さんがつく必要はないでしょう、ということでした。

幼稚園の行事で娘にどのくらいまでさせていいのか迷うようなときは、私(親)を通さなくても、幼稚園から直接こども病院に電話してよい、と看護師さんも言ってくれました。ありがたい。

先生から話を聞くときって、手術やカテーテル検査の説明、結果を聞くときなので、今回のように話してもらうのは初めてでした。私自身、初めて知ることもありました。

幼稚園の先生にとっては一番最初に娘の病気のことを聞いたときよりは心配が少なくなったかもなぁと感じました。それでも、病児を入園させるというのは大ごとだと思います。
また教育委員会や幼稚園、保健師さんの話し合いがあることでしょう。
こういうことは初めてだったので、気が疲れました・・・。担当医から直接話してもらえたのはいいことだったなぁと思いました。いい勉強になりました。来年度は入れなくても再来年度にどこか入れるといいなぁ。結果ではなく、すでにここまでやっている過程に満足しちゃっているかも・・・私。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 18, 2010

おじちゃん 久しぶり

昨日、突然、私の弟が遊びに来てくれました。
仕事の都合で正月、GW、お盆も休みが取れず、実家にすら帰っていなかったのでこちらに来てくれる時間なんてあるはずありません。
娘は生まれてから会うのは3回目だと思います。
それだけ会っていないわけですが、娘は恥ずかしがる様子もなくおじちゃんと遊んでいました。

本読んでもらったり
Img_1543

カメラを触らせてもらったり
Img_1544

おばちゃん大好きな娘ですが、ダイナミックに遊んでくれるおじちゃんとも楽しく過ごしたようです。帰ってからはおもちゃの電話を持ってきては「おじちゃんと はなす」と言っていました。

今日の夫のお弁当
Img_1561


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 17, 2010

弁当箱 替え時?

昨日、夫にお弁当を久しぶりに作りました。
その久しぶりに作ったお弁当、見事に汁漏れです。使用回数の少ないお弁当箱だったので、蓋もしっかりしているから簡単に汁はでないかな、と思ったのですが、簡単に漏れたようです。
毎度、お弁当箱は汁漏れによって替えることになります。

お弁当作るのは好きなのですが、お弁当箱を洗うのが好きではないです。

部品点数が多い、油汚れがなかなか落ちない

上記2点が嫌いなところ。
なので、この2点がないお弁当箱を買うようにしています。でもなかなかないものですね。
私の趣味で作ったお弁当ですが、実際に持っていって食べてくれる (趣味に付き合ってくれる) のは夫なのです。夫の意見も取り入れたお弁当箱にしなくてはなりません。

カバンに入れやすいもの、電子レンジ使用可のもの

これが夫の希望。ところが、最近、電子レンジを使っていないとのこと。
条件がひとつ減ります。
条件にぴったりのお弁当箱がないかなぁ。

今日の夫弁当
Img_1537
このほかにデザートに、りんご。
今日は野田琺瑯の容器にしました。
野田琺瑯って使いやすくて好きです。容器だけでなくミルクパンも持っていて、これも毎日大活躍です。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 16, 2010

「○ーちゃんも ばさっばさって やりたい」

リビングのテーブルをコタツ仕様にして3週間ほどでしょうか。リビングが布団で狭いです。掃除が夏より少し面倒です。
掃除するとき、コタツの布団をめくり上げ、テーブルの上にのせます。掃除が終わったあと布団を下ろします。娘もそれをやりたいようです。
リビングの掃除が終わり、コタツの布団はそのままに他の部屋を掃除していました。すると娘が来て「ばさっばさって やった」と言います。見てみると、コタツの布団がちゃんと下に下ろされていました。座布団も定位置に敷かれていました。感動。娘も一人前のことができた、という満足があるようでうれしそうでした。

夫の今日のお弁当
Img_1536
久しぶりに作りました。しばらく社食だったからこの大きさは足りないかなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 14, 2010

やまびこ学園のやまびこ祭り

昨日は娘の通うやまびこ学園のやまびこ祭りに参加してきました。
やまびこ学園の園児やその兄弟、昨年度の卒園生も来て、子どもがたくさん。にぎやかでした。それにボランティアの方も。多くの方のおかげで楽しかったです。
私、今回の祭りの準備リーダーだったのに・・・。ぜんぜん準備していないので本当に申し訳ないことです。

お店屋さんごっこ(やまびこ学園オリジナルコインでお買い物やくじびき)では娘は人の多さに圧倒されたようでした。
なのでご飯会場へ。おにぎりやトン汁、みかん、漬物をもらい食べました。そこにも駄菓子が当たるくじびきが用意されていました。こんなにいろんな催しがあったなんて・・・。準備大変だったろうなあ。

Img_1529

通常の保育で使われている部屋はおもちゃが用意されていて、そこでも遊んでいいことになっていました。娘はお店屋さんごっこよりそこで遊びたいようでした。

「ちゃあはん つくりますね」
Img_1530
娘のままごとでは決して私のマネはせず、お父さんの調理風景をマネするのです。

「おさらに いれます」
Img_1531

土曜日の午前、楽しく過ごしてきました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 12, 2010

大根おろしがあれば ご飯何杯でも!

私が大根おろしを積極的に食べたのは高校生になってくらいあるいは二十歳過ぎてからかもしれません。夫に聞いても、少なくとも小さいころはあまり食べなかったそうです。
なのに、今娘は大根おろし、大好きです。
大根おろしに醤油をかけ、それをご飯にちょっとのせて食べるのがお気に入り。大人のご飯茶碗一杯分のご飯を食べてしまいます。

昨夜の夕飯
Img_1495
お弁当カップにおかずを入れるとうれしいらしいので、最近よくこのカップ使います。昨夜は大根おろしに、えのきのなめたけ煮を和えながら食べました。

今日は用事があって、夫が会社を午前半休。用事が早めに終わったので、みんなでファミレスでお茶をしました。
Img_1520
三歳児がお茶を飲みながら話を楽しむ、なんてはずありません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 11, 2010

お祭り準備

娘の通っているやまびこ学園ではあさって土曜日、やまびこ祭りというものがあります。
今回初めて参加するのでよくわかりませんが、今日はその準備をしてきました。お母さんたちが準備している間、娘たちは先生とおもちゃで自由に遊びます。
実は私が、このやまびこ祭りの準備をするリーダーに決まっていました。でも娘の手術後、登園がほぼゼロに近い状態だったので、リーダーなのに準備なんて全然・・・・。ほかのお母さんたちがたくさん準備してくれていたようです。
せめて、今日の準備くらいやらねば・・・。

準備が終わって娘たちが遊んでいる部屋に戻ると、娘は無心におもちゃのポテトマッシャーと器で何かを作っているようでした。

「おかあさん おばけが おんなのこに なっちゃった」
Img_1492
オバケの頭から3本何か出ています。これは髪の毛?髪の毛がついているから女の子?

生協のチラシにおもちゃや絵本がたくさん載っているものが入っていました。クリスマスプレゼント向けでしょうか。娘はそれを見ては、「これ おとうさん かってー」と言います。数分後には違うおもちゃを指差し、「これ おとうさん かってー」。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 10, 2010

眼科 プリズムシート交換

昨日は娘の眼科受診のため通院してきました。

昨日は先生の診察はなくて視能訓練士さんだけにみてもらいました。メガネレンズに貼っているプリズムシート、これの度数をまた下げることができるか、チェックです。
メガネを一年半ほどしている甲斐があって、斜視がよくなってきているし、月齢があがるにしたがってよく見えるようになってきているようなのでうれしいことです。
前回よりもさらに度数のさがったプリズムシートに交換できました。

「さんそ なしって いいよねえ  じゆうに うごけるよ」
Img_1460
↑髪の毛が長いせいか、頭がすごく大きく見える・・・

「お~い おかあさ~ん」
Img_1461

私たちが眼科に行っている間に夫は、幼稚園の先生や保健師さんと話合い

娘が撮ってくれた私の姿。
Img_1470
「いいかおしてね」って娘は言っていましたが、顔、写ってない・・・という結果。
エプロン、前と後ろを間違えて着ているのではなく、両面にポケットがついていてどちらを前にして来ても良い、というものです。

キッチンにある調味料
Img_1476
これも娘が撮影しました。あとは、ゴミ箱とかぬいぐるみの足とか・・・。なぜか毎度、トイレも撮ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 08, 2010

手術から三ヶ月 循環器科外来

今日は娘の循環器科外来の日。
11:30の予約で行ってみると、総合受付のあたりは患者さんやその親でいっぱいでした。今日は特別な月曜日なんでしょうか・・・。身長や体重測定、レントゲンはちょっと混んでいて待ちました。これは珍しいことです。

そういえば、レントゲンは前回の受診から立って撮ることができるようになりました。今まではカエルの解剖図のように仰向けになり、レントゲンの技師さんたちに両手両足を押さえられて撮っていました。

混んでいるかと思ったけど、予約時間からそれほど待たずに診てもらえました。手術後の経過はまずまず。在宅酸素は夜、寝るときだけという条件になりました。次回一ヵ月後の受診で夜の在宅酸素もなしになることでしょう。

娘は帰りの車の中で、「あっ。おかあさん さんそ してない!」と言っていました。娘は酸素カニューラをつけることが当たり前だと思っているようなのでなんだかかわいそうです。それに、寝ぼけて起きて、酸素カニューラがちゃんと鼻の下にないときは「さんそ さんそ さんそ・・・」と言ってつけようとします。

自宅に戻り、酸素カニューラがない身軽さを実感したようで、狭い部屋のなかを走り回って(まだ両足が完全に地面から離れるときはないから走るではないか)いました。

Img_1451

Img_1452

Img_1453

Img_1454


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 02, 2010

お得意 かたつむり

私の妹から教わり、娘は“かたつむり”を作るのがお得意になりました。
Img_1133

人差し指と中指だけを立てるというのは難しいことですね。やまびこ学園でも「今日は○月○日です。」と指で数字を作りますが、以前はできませんでした。
この“かたつむり”を作れるようになってから、指で「2」を作れるようになりました。まだ左手だけですが。

私自身、人差し指、中指、薬指だけを立てる「3」ができるようになったのは中学生になってからだったような気がします。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 01, 2010

金曜日~日曜日

土曜の夜はいつものように餃子を食べました。餃子を食べながら、おいしそうな秋刀魚やカキが出てくるTV番組を見てしまったので「明日(日曜)は秋刀魚か、カキフライが食べたい。」ということになりました。そして・・・

昨夜の夕食
Img_1409
夫の作ってくれたカキフライ。娘は豆腐のフライが好きなので一緒に作ってもらいました。

先週、金曜日の午後、保健師さんからTELがありました。
希望していた来年度からの娘の幼稚園入園はできない、とのこと。
幼稚園入園申し込みは今日(11月 1日)からです。園長先生や教育委員会で話会いの結果だそうです。
それを夫に伝えたら、とてもショックだったようです。もちろん私だってがっくりです。でも、夫ほどじゃないかも。
やまびこ学園に娘と一緒に通っているので、卒園生のお母さんたちの話や今通っているお母さんたちの話、先生たちの話、教育委員会の人の話・・・と幼稚園や保育園に入ることの厳しさを知らされてきました。私が夫にそういうことをちゃんと伝えられていなかったのだろうなぁ。夫は「市の施設だからなんとかしてくれると思った」ようだけど、私は公立だからこそ入れないだろうと思っていたし。
夕食前にこのことを夫に言うと、「もう、食欲ない・・・。」と。娘が一番かわいそうなのだけど、こんなに落ち込む夫もかわいそうになりました。ショック度合いが大きく違ったので、夫にうまく伝えられていなかったことが申し訳ないなぁと思いました。

フォンタン手術を受けた子の親が書いているブログや、mixi を見ていても、入園って大変だろうなぁと思っていました。でも、ブログやmixi を見ているなかで、今回の娘のように“看護師さんの配置”を条件に出されたというのは見たことないような・・・。
娘が生まれたときから、幼稚園や保育園に入るならなんとなく2年保育だなぁと思っていたので、再来年度、娘がどこにも入れないようなら私もかなりショックです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2010 | Main | December 2010 »