« さかなは やっぱり ここで焼く | Main | 小児慢性特定疾患医療受診券 継続申請の準備 »

October 14, 2010

3回目 救急車

おととい、娘が午前の昼寝を始めて20分ほどしたら、ケイレン発作がでました。
救急車を呼び、こども病院へ。夫にも連絡しました。
3回目なので、電話番号も間違えず一発でかけることができました。

朝の8:30ころの救急車依頼。
過去2回は、最低限の荷物を用意し、娘を抱っこし、アパート入り口で「ここだよー。」と手を振ってまっていました。今回は私の行動が遅かったのか、救急車の到着が早かったのか、救急救命士さんにドアをトントンとされました。

病院でいつもどおりの検査をしました。
で、そもそもその日は、循環器科外来を予約していました。予約時間は13:30、それまで病院内で待ちました。娘は放電が終わって、すっきりしたようで元気です。

私の妹が都合つけて来てくれたので助かりました。なんと言っても私自身も救急車で病院に着いてしまうので、足がないんです。妹が夫(自転車で会社に行ったので病院へはタクシーで来てくれた)を会社に送り届けたりしてくれました。

術後の経過はまずまず。在宅酸素もあと少しで終わりにすることができそうです。

自宅に着いたのは16:00・・・。さすがに疲れました。

|

« さかなは やっぱり ここで焼く | Main | 小児慢性特定疾患医療受診券 継続申請の準備 »

身の回り(日本帰国後)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 3回目 救急車:

« さかなは やっぱり ここで焼く | Main | 小児慢性特定疾患医療受診券 継続申請の準備 »