« 実家で覚えてきたこと | Main | 「うーたん かけた。」 »

September 15, 2009

「せんせい、せんせい」

娘は入院中は右手に点滴をしていました。針が抜けないように包帯でぐるぐる巻き。そのせいか、右手の皮がちょっと前からよく剥けます。
その皮をとりながら、娘は「せんせい、せんせい」と言います。先生に診てもらって治したい、ということなのでしょう。
今日はリハビリテーション科の先生に診てもらう日でした。右手の皮が剥けるのは全然、病院にいくようなことではないけど、一応娘には「先生に診てもらうね」と言っておきました。
実際先生に会うと、診てもらうなんてものではありません。ちょっと触られると、ギャンギャン泣いていました。リハビリテーション科の先生には3ヶ月に一度しか会わないので、仕方ないですね・・・。

「ごくごく」と言いながら飲むマネをします。
Img_0301
これはお菓子作りようのブランデー
入れ物が娘にとっていい大きさのようで、よく棚からひっぱりだして遊んでいます。ウサギの絵が描かれているのもいいんでしょうね。

今日のお弁当
Img_5730

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ

にほんブログ村 料理ブログ パパ弁当へ

|

« 実家で覚えてきたこと | Main | 「うーたん かけた。」 »

娘のこと(日本帰国後)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「せんせい、せんせい」:

« 実家で覚えてきたこと | Main | 「うーたん かけた。」 »