« 留守の間に | Main | お父さんとじゃ寝つけない。 »

November 17, 2008

近所へあちこち

今日は雨がやんだので、娘を連れ近所ですが用事をたすためでかけてきました。
まずは役所。市の広報に特定疾患患者の見舞金支給という記事があったので、申請に行ってきました。どの市町村でも支給されるのか知りませんが、ありがたいことです。
次は銀行。私の通帳が記帳するにはいっぱいになってしまったので新しい通帳を作りました。最近はATMの近くに機械があり、そこで新しい通帳にすることができますね。役所の近くの銀行でもその機械があるかなぁ、窓口に並ぶのは面倒だなぁと思いながらも行ってみました。その支店にも機械ありました。3分くらいかかったかなぁ。無事に新しい通帳になりました。娘は待っている間、ATMに並ぶためのロープを触って遊んでいました。
次はケーキ屋さん。お誕生日には毎度お願いしているケーキ屋さんです。人気店だから、クリスマスケーキ間に合わないかも!と思っていましたが、余裕でした。

娘は今朝、パンを食べました。先日買ったパンです。気に入ったようです。天然酵母のせいかちょっと酸っぱいパンです。それにコンビニやスーパーに売っているような、ふんわりパンでもありません。その辺を気に入ったのかもしれません。私が調子に乗って毎回出すと食べないのに、このパンは朝・昼と食べました。毎食ではないけど、木曜日からずっと食べています。

今日のお弁当
R0010236

炊く前の玄米
R0010233
ここ3ヶ月ほど玄米を食べています。
先日まで、玄米(買ったもの)と白米(実家の)を半々に混ぜて炊いていました。
実家からお米をもらえるので、それを玄米に精米すればよいのですが、コイン精米では籾から玄米の精米はできません。もしかしたら、できる機械もあるのだろうけど我が家の近所にはありません。なので籾から玄米の精米ができる精米所を探していました。まず当たってみた精米所は「一回あたり60キロくらいないとできない。」とのことでした。次に当たった精米所では「5キロでも10キロでもいいよ。」とのことでした。さっそく先週の土曜日に籾つきのお米を持って行ってきました。
10分くらいでできる、とのことだったので待っていました。精米所のおじさんは黒豆を殻と豆に分けていたのかなぁ、その作業の手をとめて精米してくれました。たぶん、生まれてからずっとそこの家で育ち、働いてきたのでしょう。イントネーションが本当に長野、安曇野って感じでした。なんだか、私の父に似ている気もしました。夫も後で「かなのお父さんに似ていたよね。」と言っていました。

今朝からこの精米した玄米100%のご飯を食べています。
夫のお弁当は白米です。お昼は短い時間でチャチャっと食べてしまうため、玄米のようによく噛まなくてはならないものだと消化によくないので。

お昼、私が玄米を食べていたら娘が食べたがりました。一口食べたら、もう食べないだろうと思ったらビックリするほど食べました。玄米、おいしいのでしょうか・・・。娘の噛む回数だと玄米はうまく消化できなそう。でも白米を食べてくれないので玄米でも食べるのはうれしいです。どうしよう・・・。

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ

|

« 留守の間に | Main | お父さんとじゃ寝つけない。 »

娘のこと(日本帰国後)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 近所へあちこち:

« 留守の間に | Main | お父さんとじゃ寝つけない。 »