« 丸飲み!! | Main | Y夫妻が来た »

October 31, 2008

歯科衛生士さん

今日は歯科衛生士さんにお家に来てもらいました。
先日、保健師さんが来たときに歯のことで相談したら、それなら歯科衛生士さんに・・・ということになったからです。

娘は泣きながら口の中を見てもらいました。
私が気にしていることは2つ。
・上は4本、下は2本生えた。上の歯の場合、次に生えたのはそれら前歯と一つ間を空けた奥の位置の歯。順番に前から生えていくのだと思ったのだけど・・・。
・受け口ではないかと思う。

生え方の順番はもちろん個人個人あるのだけど、一番よくあるパターンは上の歯の場合、前歯4本生え、そのあとはそれら前歯のすぐ横一つを空けた奥の歯が生えるのだそう。だから、娘はそのパターンに沿っているようです。
受け口については、かみ合わせは奥歯が生えてから決まるし、乳歯のうちはまだわからない、とのこと。夫も私のほうも受け口ではないので、心配ないのでは。

歯について心配していたけど、聞いたら安心しました。

娘はよだれが全然垂れません。利尿剤を飲んでいるので、よほど体内の水分が少ないのかなぁと思っていました。歯科衛生士さんの話によると、これはきちんと口を閉じている証拠なのだそうです。赤ちゃんは割りと口が開いてしまう傾向にあって、成長にともない口のまわりの筋肉が発達して口を閉じていられるようになるのだそうです。
褒められたような気がしたけど、思い出してみるとよくリハビリテーション科の先生に「口の開け方が小さいからホッペをマッサージしましょう。」と言われていました。娘は口の開け方、小さいです(正確には小さかった。最近大きく開けるようになりました。)。食事のときは開け方が小さくて困りました。と、考えると娘の場合、筋肉がよく発達しているのではなくてだた「かたい」だけなのかも・・・。

とりあえず、歯についてはひと安心です。あとは虫歯にしないようにすることですね。

今日のお弁当
R0010115

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ

|

« 丸飲み!! | Main | Y夫妻が来た »

娘のこと(日本帰国後)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 歯科衛生士さん:

« 丸飲み!! | Main | Y夫妻が来た »