« 遺伝科 外来 | Main | 5時間半の昼寝 »

September 12, 2008

一晩の発熱

娘は昨夜、熱を出しました。 
昨日は夫に病院に一緒に行ってもらったので帰りが遅いかな、と思い、私が娘をお風呂に入れました。そのとき、ガタガタと震えていたけど、ただ寒がっているだけだと思っていました。それが19:30ころ。夫が帰ってきて食事をしていると娘の様子が変。熱を測ると38.4℃。それが20:00過ぎ。震えていたのは悪寒だったのでしょう。慌てて病院へTELしました。抗生剤を飲んでいるので、また溶連菌が・・・ということはないでしょう、とのこと。しばらく自宅で様子をみるように言われました。でも心配になったらいつでも病院で来るように、とも言われました。
夫と交代で娘を抱っこしていました。抱っこしていると安心するようです。
22:00ころには熱はまだありましたが、なんとなく落ち着いてきました。どうやら病院へ行かなくてもよさそう。
寝つきも悪くなかったと思います。

今朝、体温を計ると37℃。熱は下がったようです。6:00のミルクのあとは、パタっとすぐに寝てしまいました。昨夜の疲れが残っていたのでしょう。
熱があるなら今日は来ない・・・と遠慮していた実家の母、熱がないと聞いて今日はやっぱり娘に会いに来てくれました。娘はおばあちゃんに抱っこしてもらい、「アンパン。アンパン。(あっちに連れて行って!) 」を連発してリビング中を歩き回ってもらっていました。狭い部屋とは言え、あちこち連れて回ってもらったのが楽しかったようです。
お昼を食べ、娘はすぐに夢のなかへ・・・。

今日のお弁当
R0016014

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ

|

« 遺伝科 外来 | Main | 5時間半の昼寝 »

娘のこと(日本帰国後)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 一晩の発熱:

« 遺伝科 外来 | Main | 5時間半の昼寝 »