« お母さんの優越感 | Main | リハビリテーション科外来 »

August 05, 2008

循環器科外来 お父さんも一緒

今日は循環器科の外来受診の日でした。
夏休み中なので混んでいました。でも、娘は「ドクター指示」ということで早めの時間に入れてもらいあまり待つことなく診てもらってきました。
暑いと帰りの車の中が大変。これだけで娘に負担がかかります。それを気遣って今日は夫が一緒について行ってくれました。よって本日の夫の最大の役目は「会計が済んだら先に駐車場へ行き車のエンジンをかけること」。

薬の増量もあってか、浮腫みのピークは越したようです。触診で肝臓も少し小さくなったとのこと(知らなかったけど、心臓に負担がかかっているから肝臓にも負担がかかり大きくなっていたみたい)でした。具合が悪くならない限り、次の循環器科の外来は13日の受診です。どうにか入院予定日まで自宅でがんばれるかな?体重は一日平均10gくらいずつ減っているようです。

今日は火曜日。手術日です。なのに執刀してくれる先生からこれから手術の説明をするので時間はあるか?とのTELがありました。今日でなければ、月曜日にとのことです。偶然にも今日は夫が一緒に病院に行ってくれたので一緒に聞いてきました。手術の説明はお父さん、お母さん二人で聞くことが原則なのです。
今日聞いたところで手術の内容や難しさは変わるはずなく、とにかく今の娘の状態では「やるしかない」ということでした。

夫のおかげで娘も私も涼しく帰って来ることができました。そういえば、夫は処方箋を自宅近くの薬局に出してきてくれました。それから仕事へ・・・。ありがとう。

「ニャンニャン」  “赤ちゃんにおくる絵本 (1) とだ こうしろう”より
R0015843
おばあちゃんからのプレゼントの絵本
このページを開くと娘は「ニャンニャン」と言うようになりました。たぶん、他のネコの絵ではきっと言わない。

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ

|

« お母さんの優越感 | Main | リハビリテーション科外来 »

娘のこと(日本帰国後)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 循環器科外来 お父さんも一緒:

« お母さんの優越感 | Main | リハビリテーション科外来 »