« 娘 生後4ヶ月 | Main | あと ふたがんばり »

October 13, 2007

n-DPAPでがんばっています

ひょっとしたら、また前の呼吸器に戻っているのではないかと思って娘のとこへ面会に行きました。でも、ちゃんとn-DPAPでがんばっていました。昨日の夕方、大変なときがあったようですが、看護師さんや先生たちのおかげで乗り切ったようです。もちろん、娘自身が一番がんばったのでしょう。
夕方に行ったときも、やっぱり、「もしかしたら前の呼吸器に・・・」と思いましたが、n-DPAPをしていました。

ずっと寝ていたので、あちこちの筋肉が弱り手足がほとんど動かない状態でしたが、最近はだいぶ動くようになりました。と言っても、先生や看護師さんに処置されるときに動かすのです。「嫌だ!嫌だ!」と体全体で言っているのでしょう。今まで動かなかったことを思うと、ものすごく動いてビックリします。今日は特に痛いことをしたわけでもないのに、左手の肘から下がよく動きました。お父さんが手を触っていたら動かしたのです。お父さんからの刺激がよかったのかもしれません。
最近は頭もよく動くようになりました。ニコニコすると同時に頭を動かします。呼吸器からn-DPAPになった今は体力をたくさん使っているので動かしませんが。
呼吸器からn-DPAPの苦労はいつか通らなくてはならない道。こうして私が書いている間でも娘はがんばっているんだなぁ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Cimg4551
久星のかりんとう。
安曇野市に、久星のできたてのかりんとうを食べられる「蔵久」というお店があります。こども病院のすぐそば。

メーカーのよく分からない安いかりんとうを買ったらマズかったので、久星のかりんとうが食べたくなり行きました。長野県なら、久星のかりんとうはどこでも買えるけど、できたてのものを食べられるのがうれしい。

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

|

« 娘 生後4ヶ月 | Main | あと ふたがんばり »

娘のこと(日本帰国後)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference n-DPAPでがんばっています:

« 娘 生後4ヶ月 | Main | あと ふたがんばり »