« November 2006 | Main | January 2007 »

December 2006

December 11, 2006

正しい名前

クリーニング屋さんに久しぶりに行きました。夫のスーツを持っていかなくては・・・と1ヶ月以上も前から思っていたのですが、学校に通い始めてちょっと忙しかったり、具合が悪くなったりで実行していませんでした。
いつものクリーニング屋さんに行くと、いつもの、ほんのちょっとだけ日本語を話す女性が出てきてくれました。電話番号を伝え、引換券をもらいました。
なにげな~く引換券を見ると、ちゃんと我が家の苗字が書いてある!!
そう、今まで違う名前が書かれていたんです。ま、名前が違ってもクリーニングがしっかりと仕上がってくればいいか、と思い特に訂正することなく今までいました。
気にしていなかったつもりですが、それでも正しい名前が書かれているとうれしいですね。

おいしいサンドウィチを探して・・・の旅はまだ続いています。
で、気が付いたんですが、SUBWAYに行けば間違いなくおいしいサンドウィッチが食べられそうです。町中にSUBWAYがあり過ぎて見落としていました。ジムの中にすらあるんですよ。つまり、毎日、目には入っていました。
クリーニング屋さんの近くに最近、SUBWAYが出来たのでついでに行ってきました。やっぱり、おいしかったです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ

| | Comments (7) | TrackBack (0)

December 07, 2006

八方采

おいしいサンドウィッチを探しています。
学校帰りに通る、永康街に”八方采 ”というお店があります。看板は”Sandwich Coffee Bar ”という表示がされていて、ここならサンドウィッチが期待できそうです。ちょっと前に知ったお店です。今日はいよいよ入ってみました。

席数は少なくて、少人数向けのテーブルです。雑誌や新聞も置かれていて、一人の食事向きな感じです。

鶏肉サンドウィッチをお願いすると、「今日はありません」とのこと。台湾に来て驚いたんですが、「今日はありません」って言われること多いんですよね。日本でそんな風に言われることってほとんどない。まあ、台湾に来て慣れましたが。
そこで、ハムサンドウィッチとスープをお願いしました。スープはハズレるかもと覚悟して・・・。ところが、スープおいしかったです。
サンドウィッチは、ハム、キュウリ、ゆで卵のみじん切り、リンゴがはさまれていました。日本だったら、あまりリンゴってはさまないような・・・。でも、台湾ではリンゴをサンドウィッチにはさむって、結構ポピュラーなんでしょうか。夫がよく行くジューススタンドでもサンドウィッチを売っているのですが、その中には”リンゴサンド”なるものが。
サンドウィッチもまあまあおいしかったです。そして、ケーキが最後に出されました。ケーキはパウンドケーキ。量がちょうどよかったのが、好印象。
スープ50元、サンドウィッチ70元の合計120元のランチ。
学校帰りにまた寄りたいお店です。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ

| | TrackBack (0)

December 04, 2006

顔を覚えられた

何となく、サンドウィッチが食べたくなりました。コンビニで売っているサンドウィッチ、なんとなくおいしそうじゃないんだよな。三越の中にあるパン屋さんのサンドウィッチが食べたいな・・・。でも、そこまで行く気力がない・・・。
そんなわけで、学校帰りに家の近くのスターバックスに寄りました。
台湾て、サンドウィッチも電子レンジで温めてくれるんですよね。でも、私は今日は冷たいままで食べたい気分だったので、そのままで、とお願いしました。

店員さんが「それから、飲み物は?カモミールティー?」と聞いてくれました。
え??私のこと覚えているんだ!!
スターバックスに行くのに、いつもコーヒー以外を頼む私。さらに日本人ってことで覚えてくれていたんですね。え?と思って、店員さんの顔を見ると、私も覚えている店員さんです。
最近、前より頻繁に行くことがなかったのに。

サンドウィッチ。今日は今まで食べたことのないものに挑戦しました。和風ベーコンサンド。
ああ、今週中にもっとおいしいサンドウィッチを食べたい・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 02, 2006

台湾で”いろは堂”のおやきを食べる!!

先日、日本にいる友達から、「鬼無里のいろは堂のおやきを食べに行った」というハガキが届きました(もちろんそれだけじゃなく他の出来事も書かれている)。それを読んで、いろは堂のおやき、食べたいなあ・・・と思っていました。
いろは堂のおやきに出会ったのは、実家で郵パックのお取り寄せで頼んだときのことです。実家の家族中誰もが「おいしい!!」と大絶賛。一番、ホッとする、懐かしいのは実家のおやきですが、いろは堂のおやきはいままで食べた売り物おやきの中で一番おいしい、と思っているのです。

週末の今日、いつものように食料品の買出しに微風広場に行きました。なんと、昨日から”日本 信州 長野フェア”というフェアが開かれているようです。そしてそこには、いろは堂の人がおやきを作る実演をしながら、おやきを売ってくれるという、今の私にとって奇跡的な風景が!!
今回、実演で作っているものは、台湾の小麦粉を使っているそうです。だから、ちょっといろは堂のものとは違うかな。でも、売っているのは、日本から持ってきた冷凍品ですから、温めればあの味を楽しめそうです。
ねぎ味噌、野沢菜、切り干し大根の3種類、3個ずつ、計9個買いました。3個で80元。いろは堂のおやきを台湾で楽しめるのかと思うと、安いです。
Cimg3482

みなさん長野から来たそうで、私の実家の場所をいうと、近くの地域の地域の方もいてちょっと話がはずみました。もう長野は雪が降っているのだとか。いつもなら、スタッドレスタイヤに換えるのは12月10日くらい(余裕を見て)なのですが、今年は雪が降るのが早いですね。


にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« November 2006 | Main | January 2007 »