« 懐かしい洗濯洗剤 | Main | 中国語教室最後の日 »

September 27, 2006

手羽元のジャム煮

昨夜の夕飯。
手羽元のジャム煮。得意料理ですね。

昨日は、朝早くから出かける用事がありました。8時前には家を出て、10時前には用事が済んで帰宅。それから煮始めました。1時間半くらいコトコトと煮たでしょうか。火を止めて、また、出かけました。そして、帰ってきてまた1時間くらい煮たと思います。今度はジムへ。ジムから帰って来てまた火を入れて、それから食べる直前にまた温めました。

Cimg3276

何度も火を入れていますが、カレーのようにグルグルをかき混ぜる必要もないので、ラクです。
ジャムと醤油1対1の割合で味付けします。ショウガを適量。あとは水を入れてひたすら、コトコト。軟骨まで食べられるようになります。
手羽先でもこれと似たようなものを作ります。手羽先の場合は、焼きます。フライパンで焼いて火が通ったところで、やはり1対1の割合で混ぜたジャム+醤油のタレを最後にかけます。キレイな照りがでます。これが食卓にでると、夫が「これ、出来合いを買ったの?」と言ってくれるので、うれしいです。

今回、ジャムはアプリコットをつかました。家にこれしかなかったから。マーマレードが一番合うと思います。オレンジも。黄色っぽい色のジャムがいいですね。一度、ブルーベリーでやったことがありますが、イマイチでした。色もキレイではないですし。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ

|

« 懐かしい洗濯洗剤 | Main | 中国語教室最後の日 »

台湾生活 日常」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 手羽元のジャム煮:

« 懐かしい洗濯洗剤 | Main | 中国語教室最後の日 »