« 台湾の日本街 | Main | 栗ご飯 »

September 04, 2006

徳也茶喫

台湾の茶芸館には九份というところでしかまだ入ったことがありません。でも九份って、住んでいるマンションからタクシーに乗ったとしても1時間ちょっとはかかるんですよね。お茶の台湾なのに、そうそう簡単にいけません。

私たちが調べたりするのをサボっているからいけないな・・・。というわけで、名前だけ以前から知っていた市内の茶芸館に行ってみることにしました。

R0011723
徳也茶喫というお店です。シェラトンホテルの真裏の立地ということで、インターネットで調べたところによると、日本人観光客が多いのだとか。

私たちはお昼ご飯も食べました。ご飯のメニューはなかなか豊富です。ご飯とお茶のセットで350元~450元くらいだったと思います。お店の雰囲気はなかなか良いです。

R0011720
お茶は東方美人と、高山鳥龍茶の2種類を飲みました。もらったお茶の葉の量で、急須5杯はいいよ、と言われましたが、3杯目あたりから苦くなりました。九份で飲んだお茶は7杯8杯くらいまで良かった記憶があります。同じお茶の種類でもグレードが違うのでしょうね。

R0011717
お茶菓子として、桂花涼糕を選びました。ご飯の後だし・・・ということで2人で1皿にしましたが、おいしかったので私なら1人1皿分食べられたことでしょう。金柑を使ったお菓子です。

12時くらいに入店し、2時間ほど過ごしました。夫が蚊に刺されかわいそうでしたが、楽しめました。今度は食事なしでお茶をじっくり楽しみたいです。お茶菓子は1人1皿食べたい。そのくらいおいしいのです。


|

« 台湾の日本街 | Main | 栗ご飯 »

台湾生活 日常」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 徳也茶喫:

« 台湾の日本街 | Main | 栗ご飯 »