« ボロボロ鍋 | Main | 明日ヒマ? »

September 14, 2006

台北故事館の横のステキなカフェレストラン

近所に住む日本人の方とそのお子さん(女の子)と、「今日は台北市立美術館に行こう」と計画していました。ところが!!

着いてみてビックリ。10月2日まで、改修工事で入れないとのこと。あらかじめ、インターネットを調べたのですが、そんなところには気がつきませんでした。調べたことが役立ったのは、その横にある"台北故事館"というところに併設されているカフェがステキだという情報。
台北故事館に入るには30元かかりますが、それを払ってでも、カフェに行くべき、とネットでは紹介されていました。

そんなわけで入ってみました。お店の名前は"故事茶坊"。
Cimg3171

お昼よりちょっと早めの時間に入ったのですが、ランチセットもOKですよ、とのこと。
Cimg3173
まずはフランスパン。

Cimg3172

そして、今日のスープ。中国語でがんばって話ところ、「ニンジンのスープ」って聞こえたのですが、色と味は「カボチャのスープ」・・・。まあ、いいです。おいしいです。ニンジンも入っていたのかな。とくにかくおいしかったので、◎

Cimg3180
メインディッシュは牛肉を選びました。この牛肉、トロトロ。どのくらい煮込むのだろう・・・?クレープのようなものはなんだかよくわかりませんでした。ニラが入っていたのかな?どれも、おいしい。

Cimg3181
私たち、二人とも同じメインディッシュを選びました。でも、彼女のお子さんは卵アレルギーがあるため、ちょっと内容が違います。アレルギーがあるよ、ってことを伝えると、対応してくれるんですね。知りませんでした。私も夫も食べ物に対してないため、そのような中国語も使ったことがないんですよね。人によって、必要な中国語って違うんだなあと思った瞬間でもあります。

Cimg3186
私が選んだデザート。チーズケーキ。チーズが濃くておいしい。幸せ・・・。

Cimg3185
こちらは、友達の選んだリンゴのミルフィーユ。かわいいですね。

Cimg3187
デザートも出たのに、店員さんがテーブルの様子をちょくちょく見に来るのはなぜ・・・?と思っていたら、デザート後に、月餅の試食を持ってきてくれました。赤いのがトマト味。黄色っぽいのが、ハム味。どちらも風変わりな中身です。でも、とんでもない味ではありませんでした。

こちらのお店"リッツタイペイ"の直営店なのだそうですが、"リッツタイペイ"って?
あ、高級ホテル(亜都麗緻大飯店)のことなんですね。う~ん。いい雰囲気なワケだ。
台湾に来て、こんなステキなカフェ初めて入りました。夫は台湾に来たんだから、洋食はちょっとなあ・・・という派なので、行ったことがなかったんですよね。

今日は、美術館には入れなかったけど、ステキなランチタイムを過ごしたなあ。


|

« ボロボロ鍋 | Main | 明日ヒマ? »

台湾生活 食べる」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 台北故事館の横のステキなカフェレストラン:

« ボロボロ鍋 | Main | 明日ヒマ? »