« 手作りジュース | Main | 成田空港から自宅まで »

August 16, 2006

夫の手料理

今回は、私だけが日本に戻っていました。夫は台湾で2泊3日を過ごしたわけです。普段はご飯は私がほどんど作っていますが、この間は夫は朝ごはんだけは自分で用意したようです。
R0011418これが、1日目の朝ごはん。豊富です。ミネストローネのスープ(これは無印良品のフリーズドライ)、目玉焼きニンジン・キャベツ添え、食パン、ヨーグルト、同僚よりもらった釈迦頭(と言う名のフルーツ)。よく準備できました。スープだけ用意して食べるんだろうなあ、と思っていましたが、意外や意外、目玉焼きを作るというガッツがあったようです。
R0011478こちら2日目。コーンスープ(無印良品のフリーズドライ)、ヨーグルト、ハンバーグ(これは2日前の夕飯の冷凍物)、すもも、食パンです。2日目から、もう作ることには飽きたようです。でも、がんばって用意した感じがします。
私がいても、土曜日のお昼、夕飯、日曜日のお昼ご飯は外食です。それにしたがって、夫も一人で外食にしたようです。ですが、お店まで行ったら、お休みだった・・・ってことがあって、なかなか苦労したようです。
外食では粉物が多かったそうで、私が帰ってきた次の日の朝ごはんはパンではなく、ご飯をリクエストされました(平日の朝ごはんにパンはほとんどないけど)。そういうのって、なんだかうれしい。


|

« 手作りジュース | Main | 成田空港から自宅まで »

台湾生活 日常」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 夫の手料理:

« 手作りジュース | Main | 成田空港から自宅まで »