« スターバックス | Main | 小上海 »

August 06, 2006

台湾の大戸屋

夫の上司が、「大戸屋のハンバーグが台湾一おいしい」と言っていたそうで、今度は夫は"大戸屋に行ってみたいモード"です。そういえば、大戸屋が、台湾にも出店したとインターネットで知っていました。でも、ものすごく混んでいるのだとか。最近サンルートホテルにも出店したようです。)。
MRTを2回乗り継いで、衣蝶に着きました。このデパートの地下に大戸屋が入っているのです。
12時前なのに、もう店の前に行列ができています。ウワサは本当のようです。2人という少人数のせいか、思ったよりも早く席につけました。
Cimg2977夫が食べたのは"ロースとんかつの玉子とじ定食小鉢付"270元です。日本だと、756円なんですね。お肉が厚くなかなかおいしそうです。最近、胃の調子がいまいちだった夫ですが、完食していました。夫はこのほか、納豆も食べていました。40元。こちらでは、納豆が3パックで、100元くらいで売られているので、40元って、安い!しかも、1パック分より多めだったような・・・。それに!!!デパートとかで買った納豆よりおいしいです。きっと大戸屋はデパートやスーパーで調達しているのではなく、大戸屋用に別輸送なんでしょうね。おいしい納豆が食べたくなったら、ココに来るのが良いのかもしれません。
Cimg2978私が食べたのは、"本にがり豆腐とチキンのトロトロ煮定食"230元です。日本だと672円。温かくておいしかったです。台湾人にはあまり人気がないのでしょうか。周りで食べている人がいませんでした。周りを見ると、ホッケやサバを食べている人が多かったですね。それと、夫が食べていたカツ。ボリュームがあるものがやっぱり人気ですね。
そういえば調味料には、醤油のほかに、ケチャップ色のものもありました。日本にはない調味料でしょう。和食に物足りない台湾人が、台湾特有の調味料をかけられるようになっているんですね。目の前にいた"ロースとんかつの玉子とじ定食"を食べていた女性が、カツにドバドバをそのケチャップ色のタレをかけていました。
デパート地下のフードコート内の和食だけど、満足度は高いです。

|

« スターバックス | Main | 小上海 »

台湾生活 食べる」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 台湾の大戸屋:

« スターバックス | Main | 小上海 »