« 台湾のあんぱん | Main | 8月 »

July 31, 2006

糖朝でお粥

Cimg2962胃の調子がイマイチな私と夫。お昼はどこに食べに行こうかと考えて、一致したのが、糖朝のお粥。ちょっと前に行ったばかりだけど、またあのお粥を食べたくなったのです。一つ目の写真はワンタンスープ。ワンタンの具は野菜の割合が高かったです。ワンタンから透けて緑色がよく見えます。
Cimg2963胃の調子が悪いのだから、よせばいいのに、肉の揚げ物。夫は一口食べて「無理かも・・・」と思ったそうです。元気だったら、たくさん食べられたでしょうね。私のほうは、夫よりは元気だったので、結構たくさん食べたような気がします。鶏皮の部分は残してしまいましたが。何で味付けされていたのかなぁ。お茶の葉が少し混じっていました。
Cimg2965Cimg2969ここに来たら、デザートを食べずに帰れない二人。夫はタピオカ入りの飲み物。私はカスタード入りの蒸し饅頭(揚げ饅頭もある)を食べました。満腹になってお店を出ました。お店を出る午後1時くらいには、空席待ちのお客さんが何組かいました。人気の有るお店ですね。

|

« 台湾のあんぱん | Main | 8月 »

台湾生活 食べる」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 糖朝でお粥:

« 台湾のあんぱん | Main | 8月 »