« June 2006 | Main | August 2006 »

July 2006

July 31, 2006

糖朝でお粥

Cimg2962胃の調子がイマイチな私と夫。お昼はどこに食べに行こうかと考えて、一致したのが、糖朝のお粥。ちょっと前に行ったばかりだけど、またあのお粥を食べたくなったのです。一つ目の写真はワンタンスープ。ワンタンの具は野菜の割合が高かったです。ワンタンから透けて緑色がよく見えます。
Cimg2963胃の調子が悪いのだから、よせばいいのに、肉の揚げ物。夫は一口食べて「無理かも・・・」と思ったそうです。元気だったら、たくさん食べられたでしょうね。私のほうは、夫よりは元気だったので、結構たくさん食べたような気がします。鶏皮の部分は残してしまいましたが。何で味付けされていたのかなぁ。お茶の葉が少し混じっていました。
Cimg2965Cimg2969ここに来たら、デザートを食べずに帰れない二人。夫はタピオカ入りの飲み物。私はカスタード入りの蒸し饅頭(揚げ饅頭もある)を食べました。満腹になってお店を出ました。お店を出る午後1時くらいには、空席待ちのお客さんが何組かいました。人気の有るお店ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 28, 2006

台湾のあんぱん

台湾の7-11であんぱんを買いました。
Cimg2902日本のあんぱんをしばらく食べていないのですっかり忘れましたが、日本のあんぱんもこうやって割ると、こんなに空洞があるんでしたっけ?
袋を開けると、なんともいえない、台湾のパンって感じの独特の香りがします。食べだすと気になりませんが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 27, 2006

台湾の納豆

Cimg2955台湾に来たら、納豆なんて手に入れるのは大変かもなあと思っていました。ところが、来てみると、あるある。日本系スーパー、デパートに行かなくても、近所の香港系スーパーですら売っています。日本系デパートであれば、日本でよく利用していたスーパーよりも納豆の種類が豊富かもしれません。
納豆は、冷凍コーナーで売られています。これが問題。納豆は冷凍しても、自然解凍すれば、味はそれほど変わらないというのは知っています。日本でも買いすぎたときは、そうしていました。日本で、一度、夫が「今日の納豆はおいしい。どうしたの?」と言ったことがあります。そのときは、冷凍したのを自然解凍して食卓に出しました。なぜ、夫がおいしく感じたのかはわかりません。
だから、納豆を冷凍すること自体で味が大きく変わるとは思ってはいません。でも、でも、台湾で買う納豆。マズイんです。こちらに輸送する過程で絶対問題があるような気がするんですよね。
そういうことを、納豆メーカーに訴えたいと思って、インターネットを検索していると、「納豆を自宅で作ろう」というページが結構多いのに気が付きました。見てみると、実践しているは海外に住んでいる方が多い・・・。
やっぱりどこも、海外で買う納豆はマズイんだ。諦めました。
写真は、120元の納豆です。3パックで70元後半から売られています。120元は、超高級品。日本でも高くても安くても納豆の味はあまり変わらないなあ、と思っていましたが、台湾でもそうでした。同じくらいマズイ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 26, 2006

ジムで相撲を見る

ジムでは、私はウォーキングマシーンを一番良く使います。
マシーンの前にはTVがあって、それをみながら運動できるんですよね。でも、マシーン一台につきTV一台とはいかなくて、マシーン二,三台に付きTV一台と言ったところです。

先日は"ちびまる子ちゃん"を見ながら、歩いていたら隣におじさんが来て、「2つ隣のTVでも同じ番組見てるだろ。そっちを見ろ。このTVは俺が見る」と言って、チャンネルを替えられてしまいました。そこまで言って見たいチャンネルとは何だろうと思い、見ていると、なんとNHKの相撲の中継に替えていました。そんなワケで、朝青龍が連勝を守るところを見届けました。

ですが、そのおじさん、チャンネル替えたのに、その隣のTVで放送されているニュース番組を見ているではありませんか。あんたがチャンネル替えたのに、私が相撲見てるじゃん。

そして、腹が立つことに、そのおじさんは五分も歩かずに違うマシーンのところに行ってしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 25, 2006

近所のジュース屋さんの前で転び

夫と一緒に近所のジュース屋さんの前を歩いていたときです。
何に足をすべらせたのか、わかりませんが私は転んでしまいました。前につんのめるというより、芸人さんがずっこける、みたいな転び方でした。そいういうときって、見える風景がスローモーション。道路の反対側にある大きなマンションが傾いていくのがわかりました。実際に傾いているのは自分ですが。

右手首が痛いなあ、左の肘も痛い。

ベッドから落ちていました。転んだのは夢でした。現実でベッドから転げ落ちたので、夢でもそれにあった内容だったのですね。

落ちたときは、一人で寝ていました。夫は、飛行機乗り継ぎトラブルにて、まだ香港→台北の空にいたので。

寝ている最中にベッドから落ちたのは初めてです。夫に話すと、「僕はよくあるけどね」と言っていました。私はまだ落ちているところを見たことがありませんが、実はあるんでしょうか。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 24, 2006

土用の丑にウナギ

Cimg29537月23日は土用の丑でしたね。先日、どっちの料理ショー(ずっとまえに日本で放送されたもの)でうな丼が出ていました。相手はなんだったかな?忘れました。
それを見て夫はとても、"ウナギを食べたいモード"。Cimg2948インターネットや、人からのウワサを聞き、土用の丑は、「浜松や」と言ううなぎ専門店でうなぎを食べようということになりました。混むであろうと開店の11時半から店の周りをウロウロしていました。なので、本当に開店と同時に入店。Cimg2951私はうな丼、夫はうな重を注文しました。席は個室のようなところに通されました。このお店は全部、簡単に仕切られているようです。なので、話をしながら落ちついてゆっくり食べることが出来ました。Cimg2952うなぎはちょっと、痩せ気味かな?でもお箸で切れるやわらかいうなぎでした。味もばっちり。でも、ご飯がなんだかかたかったです。昨日のご飯を電子レンジで温めた?水の量少なめで炊いた?とにかく、かたかったです私にはデザートはついてこないと思っていたのですが、デザートが出てきました。「え?」と思ったけど、出てきたからには食べねば!ということでいただきました。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

July 20, 2006

ウワサの三井で会合

Cimg2937Cimg2938台湾に赴任してくる人もいれば、日本に帰っていく人もいるわけです。夫の会社の日本人スタッフの一人が日本に帰ることになりました。私が台湾に来てから、日本に帰る方は2人目ですね。奥様のほうも送別会をしましょうということで、お食事会が開かれました。
Cimg2939Cimg2940今回のレストランは"三井"というところです。以前から高い日本食レストランとして聞いたことはありましたが、行ったことはありませんでした。最近では台湾の総統の娘婿がインサイダー取引の会合を開いた場所として有名ですね。そんなわけでやっぱり高そうだなぁという気持ちになるわけです。
Cimg2941Cimg2942店内はとってもオシャレ。ここで、和食?という感じです。店員さんの黒の上下の給仕姿もなかなかです。
平日、お昼、高い、の三拍子そろった中で、この混みようは一体?というくらいお客さんがいます。これは予約なしでは入れなさそうですね。味もOK。日本人が食べておいしいと思ったので、日本食レストランとして成功ですね。
Cimg2943Cimg2944今回、日本に帰られる方は5年、台湾にいたそうです。話を聞いていると、台湾で楽しく過ごすためいろいろなことを知っているなあと感じます。特においしいレストランは本当にたくさん知っていそうです。夫の話によると、その方のだんなさんもグルメだとか。
「それだけ、費やしているからね」と言っていましたが、"費やす"だけでなく、生まれ持っての"センス"もあるよなぁと思いました。
いつでも、「送る側」と「送られる側」ではやっぱり「送る側」は寂しく感じます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1時間半早く起きると

夫が出張に行くため、今日は少し早く起きました。
1時間半ほど早く起きたでしょうか。まず、キッチンで一匹目のゴキブリを発見。とっても小さいですが、動きが早いです。そして、すぐにまた小さなゴキブリ二匹目を発見。
またすぐに、生ゴミ付近にちょっと大きめなゴキブリ発見。三匹目です。
ここで、思いました。今朝はやけに多いなあ、と。もしかして、ゴキブリたちは、この部屋の住人の生活ペースを知っているのかもしれません。いつもなら、あと1時間半は人間が寝ているため発見されず、活動できるのに、今朝は人間が早く活動し始めた。
キッチンを出たり入ったりしていたら、また一匹。合計四匹です。
モップをかけ始めたら、また一匹。これで五匹。こんなにたくさん見つけてしまうのは稀です。やっぱり、早く起きてしまったからであるとしか、思えません。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 19, 2006

微風広場の中のパン屋さんのカレーパン

Cimg2900夫のお腹も私のお腹もイマイチ調子が悪くあまり食べる気のしなかった土曜日のお昼。かる~く済ませようということで、微風広場のパン屋さんでパンを買いました。
私は、アンパンとパンナコッタ、夫はカレーパンとクリームコルネとマフィンを買いました。"軽く"のつもりが結構多いですかね・・・。
写真は夫が買ったカレーパンです。カレーにはコーンが入っていたようです。"揚げたパン"って言うと私と夫の頭からは "揚げパン(給食で出た きな粉がまぶされたパン)" と "カレーパン" の2つしか出てきません。微風広場のパン屋さんには「揚げパンコーナー」なるものがあります。よく見たことはありませんが、5種類くらい並んでいる気がします。何があるんだろう?日本人が食べてもおいしいパンかな?
夫が食べたカレーパンは「日本のコンビニにあるカレーパンよりおいしい」そうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 18, 2006

三回目の九イ分で芋圓を

私にとっては3回目の九イ分です。過去2回は雨。だから、九イ分って雨のイメージ。それに九イ分って、シトシト雨が結構似合う気がするんです。
以前、旧正月中に行ってものすごーく混んでいた阿柑姨芋圓で今回は、芋圓を食べたいねと夫と話していました。そこのお店は、階段を上がって、上がって一番上にあるお店で、知らないととてもわからないような場所にあるのに、前回はとても長い行列ができていたのです。
今回は・・・。
今回は、私たちが行ったのがまだ午前中だったせいか、「あれれ??」というくらい空いていました。人がいないとかえって心配。
Cimg2910Cimg2911温かいものか、冷たいものかを選べるので私が温かいものを、夫が冷たいもののを選びました。写真を見ると、冷たいほうがおいしそう。冷たいほうは、下に氷がたっぷり敷き詰められています。温かいほうは、甘いつゆがかけられています。私の大好きな煮豆がたっぷりです。けっこうお腹がいっぱいになります。
海が見える席が奥にあると書かれていたので、店員さんが言うとおり奥に歩いていきました。でも、どう考えても「人の家の中」を歩いているようでした。TVを見ている人の前を通ったり、洗面所の前を通ったり・・・。ホントにあるの?と思いつつ歩いていくと、ありました。たしかに、海が見渡せるところが。今回は晴れていてとっても見渡しが良かったです。こんなに晴れるとは思っていませんでした。ラッキー。
このあと、お茶屋さんでお茶を飲んだり、軽く食事をしたり、あちこちで試食をしたりと、なんだかやっぱり食べてばっかりような気がします。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 14, 2006

お粥のおいしい糖朝

R0011222糖朝に行ってきました。どうも、胃の調子が悪いです。お腹は空くのに、ノドのあたりは「食べ物通さないで!」って言っているようです。中国語教室のクラスメートに、「糖朝はいいですよー。お粥おいしいし・・・」と言われたのを思い出し、朝食後から、"今日は糖朝でお昼ご飯だな"という気分でした。というわけで行ってきました。アブラっぽいのはお腹にダメかもと思いつつも、オレンジソースが綺麗だったこのお肉料理、おいしかったです。どうしてこんなに綺麗な色に仕上がるのでしょう。私が作ると醤油が強いのか、真っ黒に近いです。
R0011224R0011225R0011226R0011230なんと言ってもおいしかったのが、お粥。これが、香港のお粥ってものなのでしょうか。出汁の味?とにかくおいしい。お粥は夫よりもたくさん食べてしまったかもしれません。メニューにはお粥がたくさん載っていたので、まだまだ通ってみなくては。
デザートに私は、蒸しケーキ。夫はお汁粉のようなものを食べていました。「デザート、あまりおいしくなかったら、スターバックスで甘い飲み物買おうと思っていたけど、あのお汁粉おいしかったなぁ」と言っていたのでおいしかったようです。
前日のお昼は夫は、牛肉麺を食べ90元、私は食欲が無かったため、アンパンを食べ38元のお昼でした。そして、今回のお昼は1000元!!
スゴイ差だなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 07, 2006

最高気温

Cimg2891昨日の午後は37.4度もあったのだとか・・・。人間の体温を超えていますね。たしかに暑いです。店の前を歩くと、店からでてくる冷気の気持ちいいこと!
バスは日なたでは待てません。どこか日陰がないかと探してしまいます。
こんなに暑いためでしょうか。肉とか、魚という重いものを食べたくありません。ヨーグルトなどという軟弱なものを欲してしまいます。冷たい飲み物や食べ物を摂取していないから、夏バテにはならないだろうと思っているのですが。やはり、暑さにヤラレテいるのでしょうか。夫は食欲があるようなので、安心しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 06, 2006

萬安演習

Cimg2890今朝、萬安演習というのがあったようです。そういえば、去年、「もし大陸(中国)が攻めてきたときにそなえ、ときどきサイレンがなって、避難の練習をする」というのを中国語教室で聞いたことがあります。
ニュースであらかじめ、お知らせがあったのでしょうかね・・・。今朝サイレンがなったのは、5時ちょうど。Cimg2886何事かと思いました。ちょうど北朝鮮がミサイルを試験発射させているというニュースが流れている中ですから、まさか台湾にでも落ちたのでは!? と思いました。TVをつけても何事もなし・・・。
やっと思い出し、夫に「これは例の訓練かもよ」と話してウトウト。30分後。またサイレンがなりました。これは、訓練終了の合図ですね。この間は、走っている車も、外を歩いている人も警察に止められるそうです。30分後のサイレンとともに、バイクのブーンという音がしたので、「ああ、街が動き出したなあ」と思いました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

新しいお皿

スーパーで、お皿が安売りされていたので、買ってみました。
Cimg2884私の選択としては珍しく、まん丸ではないお皿。まん丸ではないお皿って、洗うのがちょっと大変そう、というのと、洗ってから水を切るためカゴに入れたときに尖った部分に変な力がかかって、割れちゃいそうというイメージがあるためあまり好きではないのです。でも、外食したときなんか特に、まん丸じゃないお皿もいいよねぇ、と思うのです。
そんな風に思っていたら、スーパーでワゴンセールを発見。台湾の陶器といえば、"大同"です。そのお皿が売られていました。
買ったのが写真のようなお皿。おにぎり型のだとか、タマゴ型のとか。まだ買ったばかりなので、よく使っています。
夫はおにぎり型のお皿を見て「ちびまる子ちゃんに出てくるキャラクターみたい」と言っていました。永沢君のことですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 05, 2006

高記

同じマンションに住んでいた日本人家族と永康街にある高記に行ってきました。
「住んでいた」というのは、彼らは近所ではあるのですが、引っ越したのです。歩いて5分くらいのところなので、私は奥さんに今でもお世話になっています。
R0011122やはり、会社の仕事の都合でこちらの支店に赴任されている家族です。大人4人、子ども1人。私たちの普段の外食から考えると、ものすごくたくさんの種類を食べることができます。テーブルの上のこのにぎやかさ。
今まで頼んだことのないメニューも食べることができました。
お昼の12時半ごろの入店。でもまったく待たずにテーブルにつくことが出来ました。おいしくて、お客さんもそれなりにいるのに、予約無しでも大丈夫なお店、と私たちは記憶していますが、これほどまでに簡単に入ることができるとは。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 04, 2006

炎天下クリーニング品を取りに

暑いです。
暑くても、クリーニングをお願いしたので、取りに行かなくてはなりません。受け取れる日は7月2日と書いてあるので、昨日、取りに行ってきました。午前中のほうが涼しいのかな・・・なんて思って10時半ごろ出かけましたが、たぶん、午前中と午後との差ってないんじゃないかと思うほど暑いです。
今回は2着お願いしていました。今回は6着以上あると、1着77元のキャンペーンをしていましたが、そんなにないし、おまけに、6着も持って行くなんて重くてムリ。
そんな暑い中歩いて行ったのに、「あと1着はまだです・・・」と言われてしまいました。そ、そんな・・・。その1着は皮の部分があるので、ちょっと時間がかかるのでしょう。うう、でもでも、こんな暑い中・・・。とがっかりして帰りました。

そんな真夏の台湾ですが、夫の話によると来年の旧正月の日本行きチケットはもうキャンセル待ちの状態のところがあるのだとか。早い!!
去年、台湾に来たとき「旧正月はどう過ごすの?」とたくさんの人に聞かれました。去年なんか、な~んにも知らなかったので、なにも考えていませんでした。参考に旧正月の予定はいつから経てるのか聞いてみると、「7月からだね」。え!!! そんなに早いの?
本当なんですね。今日は7月4日です。YAHOO!のトップページには「今年の夏休みはどこに行く?」なんて書いてあるのに、台湾ではもう「旧正月(2007年2月中旬あたり)はどうする?」です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 03, 2006

台湾で回転寿司

台湾にも日本の「かっぱ寿司」の一皿100円、のように一皿30元、という回転寿司屋さんがあります。
日本の100円均一回転寿司って、あまりおいしくないので、台湾の30元回転寿司も期待できなそう。なので、まだ行ったことがありません。
今回は、30元均一ではない回転寿司に行ってみました。"玄海"というお店です。
R0011177「居酒屋」なんて書いてあるけど、本当に回転寿司やっているのかなぁなんて、夫と言いながら入店。席に案内され座ってみるとなかなか良い雰囲気です。お箸が割り箸ではありませんでした。ポイントアップ。お茶は日本の回転寿司のように、テーブルの壁から給湯用の水道が飛び出ているので、そこから注ぎます。
「今日のお薦めはこれです、いかがですか?」なんて、店員さんが言うので、夫は「あゆの塩焼き」をお願いしました。頼んでから夫は「きっとこれから、"あゆ"を捕まえに行くんだよ」という発言。これは"時間がかかるぞ"という意味です。夫の言うとおり待てど暮らせど、あゆの塩焼きは出てきません。R0011181あゆの塩焼きがなかなか出てこないため、入店時からずっと回っていて気になっていた皿をとってしまいました。何だろ、これ? 80元もするちょっと高級寿司です。食べてみましたが、なんだか分かりませんでした。夫がいうには「何かのタマゴ」。確かに、ツブツブしたものがありました。私は辛いと思ったのですが、夫は甘い、と言っていました。甘いのか?辛いのか?一皿に、辛いのと甘いのがのっているのか・・・?
あゆの塩焼きは注文から、50分経っても来ないので、お会計することにしました。夫は店員さんが一瞬、「え?そういえば、あゆの塩焼き・・・。」という顔をしたようです。でも、お店側が忘れていたのでしょう。
まあ、まあおいしかったです。でもやっぱり"吉庵"のほうが安心して食べられる感じ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »