« 袋型オブラート | Main | 冰館 »

June 09, 2006

もらった粽

端午節にはお店で、ちまきを食べました。

コンビニやデパート、ホテルでは、端午節に向けちまきの購入予約を受けつけていました。便利な時代、自宅では作らず買ってしまう家が多いのでしょうか。
夫の会社の同僚(台湾人)より、実家で作ったというちまきをもらいました。彼女ところには、実家から20個もちまきを送られたそうで、食べきれない、というこで夫が分けてもらってきました。
カチンコチンに冷凍されていました。

さっそく、蒸して食べてみました。
Cimg2849Cimg2846Cimg2847ちまきって、なかなかのボリュームです。おかずをたくさん作っても余るだろうなあ・・・と思っておかずは手抜きしました。サラダと、タコと里芋の煮物、他にお吸い物を作って夕飯に食べました。
ちまきのなかは、イカ、卵の黄身、豚肉、椎茸、栗、エビが入っていました。他にも入っていたかもしれないけど、忘れました。こんなにいろいろ入れて、ひとつひとつ作るのは手間がかかりそうですね。
端午節の前にはスーパーでは、竹の皮と紐がセットで売られていました。15セットくらいは作れる量でしょうか。40元くらいで売っていたと思います。安い!日本でこういうセット売られるとすると、ものすごく高くて、やっぱりお店で、ちまきを買ったほうが安くつきそうです。


|

« 袋型オブラート | Main | 冰館 »

台湾生活 食べる」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference もらった粽:

« 袋型オブラート | Main | 冰館 »