« 日本の思い出 | Main | グアムの思い出 2 »

May 10, 2006

台湾の現実

Cimg2789部屋の中が30度です。ずっと、30度手前の温度が続いていましたが、いよいよ30度か!

我が家はマンションの南北に長い位置にある部屋です。窓は東側にズラっと、と北側に開かずの窓があります。東側の窓からは朝5時半ともなるとサンサンと太陽の日が当ります(太陽が"サンサン"なんてシャレみたいなこと、ダレが言い始めたんだろう)。もう暑い。
ブランドを閉めておけばいいのに、「朝だから」という理由で開けていました。午前中は閉めておいたほうが涼しいということに、今朝気づきました。正確には、夫に気づかされました。
隣のウチは、西側にズラっと窓がある間取りだと思うのですが、どんなに暑いのだろう。
夫が、家探しのときに、東西南北の向きのことまで考えて選んでいたのかわかりませんが、東向きでよかったです。


|

« 日本の思い出 | Main | グアムの思い出 2 »

台湾生活 日常」カテゴリの記事

Comments

グアムは湿気が多いんだー。私も行ってみたいな。でも、台湾人のツアーで行くってどんな感じなのかな?私は中国に住んでるけど、みんなパワフルです。

Posted by: aonuma sayaka | May 11, 2006 09:07 PM

こんにちは。さっそく、書き込みありがとう。本の表紙が曲がったのには、さすがにビックリ。私たちが泊まったホテル付近のビーチは波が全然ないの。小さい子供を遊ばせるには、とってもいいな、と思ったよ。でも、ビーチには人が少なかったなあ。みんなお買い物に行くのね、きっと。

Posted by: かな | May 12, 2006 05:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 台湾の現実:

« 日本の思い出 | Main | グアムの思い出 2 »