« March 2006 | Main | May 2006 »

April 2006

April 28, 2006

ご優待券

Cimg2691台湾へ戻る前日は名古屋空港敷地内のセントレアホテルに泊まりました。フロントであの「展望露天風呂」の優待券をもらいました。
この券があれば、
・あと800円出せば、お風呂に入れるのか
・通常800円だけど、この券でタダになるのか
わからなかったです。入る気満々でもなかったので、夫も私もフロントで聞きなおさなかったのです。
結局、入らず。
夫が11階の部屋を予約してくれたので、部屋のお風呂からでも結構な"展望"でした。

日本はGWですね。NHK風に言うと"大型連休"。ニュースで大型連休中の渋滞予想をしていますね。それにしても、朝のNHKのニュースに出てくる交通情報を流してくれるお姉さんの顔色の悪さが気になります。

私たちは30日から3泊4日で小旅行です。日本発でこの時期に行ったら高いでしょうねえ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 27, 2006

安全の認識

Cimg2695日本ではクレーンを見ると、たいていクレーンの部分に「吊り荷の下に入るな」という文字が書かれています。台湾では日本のクレーンの中古がよく使われているようで、○○組と書かれたクレーンを見かけます。「吊り荷の下に入るな」の文字も消されずそのまま書かれています。

写真は家の近くの工事現場です。中央にクレーンが写っています。クレーンの下は車がジャンジャン走っています。日本ではこんなこと信じられないこと。
別の工事現場ですが、朝のウォーキングルートでも、クレーンの下を通らなくてはならないことがありました。安全の認識が違うんですねぇ。
日本が大げさなのか、台湾が危険なのか・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

芋羊羹

今、台湾で放送されている「いきなり!黄金伝説。」という番組では森三中が寒天で10日間生活する「夢の寒天レシピだけで10日間生活する女達」をやっています。
台湾で見るのは、二回目です。日本でも見たと思ったのですが、H.P.を見ると10月27日OAとあるので、日本では見てないですね。
Cimg2696番組のなかで、寒天を使った料理として芋羊羹が紹介されていました。それを見て夫が「芋羊羹かぁ。あれは食べてみたいなぁ。」と。
作りましょう!というわけで作ってみました。食べてみると、羊羹というよりはゼリー。何か足りないような・・・。

ところで、ゼリーを作るとき、ゼラチンや寒天を私は、SOGOで買います。ゼラチンと寒天に関してはSOGOが一番品揃えが良いように見えます。昨日は、そのTV番組が放送された次の日ということで、ゼラチン、寒天が陳列されている棚には、人がたくさんいました。いつもなら、全然いないのに。
私はいつも決まったものを買っているので、パッと取ることができましたが、台湾の人はあまり寒天やゼラチンを使わないのか、箱や袋をじ~ッと見ていました。
日本でも、「花粉症にヨーグルトが効く」とTVで紹介されたら、コンビニからヨーグルトが無くなったということがあったようですから台湾も日本も健康に良さそうな食べ物をTVで紹介するって威力は大きいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 25, 2006

台湾に戻る

Cimg2693Cimg2694台湾に戻ってきました。写真は名古屋→台北の飛行機で出たお昼ごはんです。私は魚、夫は肉を選びました。生チョコ風プリンがおいしかったです。
着いてから一休みして、買い物に出かけました。
台湾に帰って来てから最初に乗ったバス。これが良くなかった・・・。"バス停"で止まらないのです。バス停付近で止まるだけ。歩道に近い車線から2番めの車線に止まる・・・。バスから降りようとすると、追い越してくるスクーターがいて、轢かれそうになります。こんなところに止まるバスもバスだけど、バスが止まっているのだから、スクーターも来ないでほしい。
「次のバス停は○○」の表示がデタラメ。たいていこの表示は壊れていることが多いので(台湾では当たり前)、「故障中、修理待ち」というような紙が貼られています。ところが、乗ったバスはず~ッと「次のバス停はMRT士林站」という表示が出たまま。乗ってこの表示を見たとき、家の近くで止まることなく、このMRT士林站まで行ってしまうのかと思いました。
日本から帰ってきて、いきなり台湾の洗礼を受けた気がします。
昨日乗ったバスはすばらしかった。バス番号226と518。ほかにもこの会社のバスはたくさん走っているけど、家の近く、あるいはよく使うのはこの2本。このバスは次に止まるバス停の表示はきちんとあっているし、運転も比較的ていねい。足腰の弱いお年寄りや子供連れには「ゆっくり降りてね」と声をかけてくれるし。さらに、バスもきれい。

信義幹線という、信義路(道路の名前)だけをひたすらグルグル回っているバスがあります。大雨のなか、このバスに無視されました。手を挙げたのに止まってくれなかった。私はあきらめましたが、もう一人バス停で待っていた台湾人はジャンプして手を大きく振ってバスを止めようとしていました。でも、止まってくれませんでした。

ああ、台湾に帰ってきたなあ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 21, 2006

すかいらーくで朝ごはん

今泊まっている松本市内のホテルにはレストランがついていません。そのかわり、同じビルの中に、すかいらーくが入っています。
朝ごはんはすかいらーくで食べました。Cimg2685Cimg2686夫はフレンチトースト。私はお魚朝ごはんです。フレンチトーストはおいしそう。盛り付けも可愛らしい。お店で作ったものはおいしそうに見えますね。
私は日曜日に泊まり、月曜日の朝もここで食べました。月曜日はあまりお客さんがいなかったように見えましたが、今日はお客さんがたくさんいました。この時間にお客さんはほとんどが、このホテルのお客さんですね。スーツを着ている男性が多いです。出張者ですね。夫も出張で着ているのですが、スーツを着ているわけではないので、ビジネスマンに見えないかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ピッツェリア

夫の同期の方たちが夜、集まってお食事会をするということで私も参加させてもらいました。
ピッツェリアです。台湾にはないチェーン店なので久しぶりです。
Cimg2683Cimg26847人もいたので、ピザ2枚、パスタ3種類も食べることができました。大勢いるっていいですね。それにサラダも2種類、フライドポテトもありました。写真はデザート。
松本市内も半年前と変わっていますね。PARCOの6回にラオックスが入っていました。グルメドールがあった場所にCOCO'Sが出来ていました。松本駅の自由通路の工事も進んでいますね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

April 20, 2006

トリプルルーム

今日は松本市内のホテルに泊まります。
14時にはチェックインのできるホテルです。
14時ちょっと過ぎにチェックインしたら「お部屋の用意の関係で、ちょっと広めのお部屋です。おくつろぎください。」と言われました。ホテル側で予定していた部屋がまだ準備できていなかったということでしょうか。
Cimg2682どんなお部屋だろうと入ってみると、ベッドが3つ。写真の左端に写っている白いものが3つ目の追加ベッドでしょう。ベッド3つのこういう配置の部屋には初めて入りました。

それにしても、ホテルの人たちの言葉遣いってすばらしいですね。(まだ勉強不足で知らないだけか)中国語って敬語がゼロに近いです。久しぶりに、日本語でこんなに丁寧に話しかけられると、大変申し訳ないような気分になってきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お昼ごはんはバイキング

今日は、実家から松本市内のホテルに移りました。
松本駅まで父に送ってもらいました。父は仕事を休んでくれました。母と妹はもともと、仕事がお休み。弟も実家に帰って来ていて、4人で私を送ってくれました。
お昼ごはんを安曇野市の豊科で食べました。Cimg2680バイキングです。この辺に住んでいましたが、行ったことがありませんでした。母は山ほど、お肉を持ってきました。焼肉です。バイキングって、こういう女性のおかげで成り立っているような気がします。家族の誰より食べていたような・・・。肉を大量に運んでいただけで、実は食べていなかったのかな。
平日のお昼も結構たくさんお客さんがいるものですね。

今日は午前中は雨でした。"シトシト"ではなく"ザー"という降り方。でも、午後は午前中の雨がウソだったかのように晴れました。空気中のゴミが雨で流されたためか、空がとても綺麗です。アルプスも見えてきました。台北市内ではこんな綺麗なアルプスが見えません。久しぶりに見ると、本当に綺麗でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 19, 2006

COCO'S

弟が、たまたま就職活動のため実家に帰ってきました。一週間ほどいるとのこと。海外から来ている私とたまたま会うなんてすごい偶然。
さらに、妹が今日たまたま仕事が休みになったということで、兄弟3人で出かけて来ました。

お昼はCOCO'Sというファミリーレストランに行きました。妹の情報だと、去年の夏にオープンしたとのこと。私も弟も初めて入りました。Cimg2676_1Cimg2677私は、まぐろたたき丼を。みそ汁付きにしまいた。みそ汁は具がたっぷりでした。ファミレスでこんなに具がたっぷりとは珍しい。椎茸、長ネギ、サトイモ。あれ、具の種類は少ないなあ。でもたくさん入っていました。妹はラザニアとドリアが半分半分に入ったもの、弟はカキフライとハンバーグのセットを食べていました。弟はご飯を大盛りで!と頼んでいました。まだまだ食べ盛りなんですね。私のどんぶりのご飯も半分分けてあげました。
昆布醤油がおいしかったです。「これかけただけで、ご飯が食べられるゥ」と三人で醤油だけかけて食べたりしました。
Cimg2674ここのファミレスのトイレで驚いたこと。トイレの個室内に「チェンジングボード(きがえ台)」というものがありました。普段は壁に沿って立ててありますが、使うときは床に敷くようです。これは、夜から朝方まで居た人が着替えるように設置されているのでしょうか?トイレで用を足しながらも、驚いたのでカメラを取り出し思わず写真を撮ってしまいました。

最近のファミレスはどこも、ドリングバーがありますね。このファミレスはお茶は、ティーバッグでいれるのではなく、お茶の葉を缶(ビン?)から出し、かわいらしいティーポットに入れ、お湯を入れて各テーブルに持っていく方式です。飲み放題だと、ティーポットがテーブルの上にたくさん置かれています。店内に入ったとき、どのテーブルもまだ食事が出されていなくて、よほど出てくるまでに時間がかかるところなのだなあ、と思いました。ところが、みなさん、ドリンクだけて過ごしているようです。お昼時だったのに、食事している人は少なかったですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 18, 2006

長野市のバス

日本に戻って来ても、車がありません。正確には運転できる車はありますが、半年も運転していませんので運転しないほうが良いでしょう。というわけで、バスと電車が足となります。
今日は妹の出勤に合わせ、乗せてもらい長野駅周辺に買い物に行きました。Made In Taiwanでないものがほしいのです。帰って見ると、たくさんレシートがあるので、ずいぶん買ったようです。
帰りはバスで帰ってきました。Cimg2673バス停に行ってみて、ビックリ。ずいぶん分かりやすくなっていました。長野駅前のバス停に入る路線にはすべて番号が付けられていました。番号を覚えてバスに乗ればいいわけですね。子供やお年寄りにも分かりやすくなったようです。大きな看板に路線図が書かれていましたが、あれはちょっと分かりにくいかも・・・。いろんな情報を盛り込むとかえって見難くなりますね。かと言って、少ない(分ける)とあちこちの案内図を探さなくてはならない。難しいところです。
バス停には、バス会社の人が居て「○○行きのバスです。乗る方いますか~?」と呼びかけてくれます(午前中は見当たらなかったケド)。よいサービスです。台湾では、わからないとすぐ誰でもつかまえて、聞きますが、日本人はなかなかしません。
それにしても、日本の公共交通機関って高いなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

HITACHIのWOOO

実家の茶の間のテレビが変わっていました。
Cimg2669地上波デジタルに対応です。画面が美しい。特に風景の絵はいいですね。それにしても、リモコンはなにやら複雑です。
写される絵と音声がなんだかズレているのは、まだ完全地上波デジタルが始まっていないせいでしょうか。

同じ32インチでも、台湾の我が家で見るのと、日本の茶の間で見るのとでは全然大きさが違うように感じます。
父は当たらし物好きですね。実家に帰って来るたび、あちこちに前回は見なかったものがあったり、新しい物になっていたりします。そのおかげで、とくに電化製品については小さい頃から同級生たちより、いつもちょっと進んだ生活をしていたような気がします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

父の決意

実家に帰ったら、両親の寝室の壁にこんな紙が貼られていました。
Cimg2667ぜひ、守ってほしいものです。こんなブログ読んでいる人は少ないですが、世界中に公表されています。
母に「半年振りに会えば、お父さんが痩せたのはわかる?」と聞かれました。仕事から帰ったきた父を見たところまったく変化ありません。直接、父に聞くと「腹が平らになっただろう?」ホントだ!出ていたお腹が平らになっています。私が結婚したときあたりって、父の体重は人生史上最大になっていたんじゃないかなあ。あのころはまるで、”笑うせぇるすまん”のような体型だったと思います。父によると、3キロ減ったとのこと。顔の大きさが変わらない・・・。私自身を見ているようです・・・。
お土産に台湾名物のパイナップルケーキを買ってきました。父はそれを食べ「久しぶりに甘い物を食べてしまった」と言っていました。ダイエットによろしくないお土産でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 17, 2006

日本で

カテゴリーは「台湾生活 日常」としていますが・・・。
Cimg2659夫の実家の近くの神社に行ってみました。ピンク色のサクラはもう散り始めていました。白いサクラは青い葉がもうだいぶ出ているのに、花も盛んです。きれいでした。青空がバッグになるとさらにきれいですね。
昨夜は松本市内のホテルに泊まりました。偶然、松本城の夜桜会が行われていることを知り、行ってみました。おととし、去年同様寒かった・・・。でも、サクラは綺麗でした。見に行くことができてよかったです。
今日の松本の最高気温16℃。長野は13℃。台北市の冬の気温です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 13, 2006

半年経って

だいぶ前ですが、夫と一緒にAobaというレストランに行ってきました。ここも観光雑誌によく載っているお店です。台湾料理を食べられるオッシャレぇなお店です。台湾料理の創作料理をしているところをヌーベルシノワというようです。そんな言葉、こちらに来て初めて聞きました。ひょっとして、日本でも創作料理のところはそう呼んでいるのでしょうか。
Cimg2495Cimg2496Cimg2497Cimg2498Cimg2499Cimg2500このお店は、夫の会社の日本人スタッフの奥様会の中で、私の家の近所の方が、まだ私が来たばかりのころ連れてきてくれたお店です。あのころはまだ何もわからなくて、生活のことでいろいろと質問しました。

あと1週間で台湾に来てちょうど半年です。
来る前に予防接種を受けました。半年で追加接種しなくてはならない種類のものがあり、それを受けるため日本に帰ることにしました。
今日は雨が降っているので、台北市内は寒いくらいですが、最近は急に暑くなり部屋の中は朝から30度近くあります。こんな時期に日本に帰ると、ようやく暖かくなってきた日本でも、私たちには寒く感じることでしょう。
日本に帰る日、台北が朝から30度近いとどんな格好をして、家を出て良いやら・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 12, 2006

油飯とケーキ

台湾では、子供が生まれて1ヶ月後に知人にご飯を振舞うようです。
夫の職場の方に1ヶ月ほど前お子さんが生まれました。そんなわけで、夫はお昼ごはんをご馳走になってきたようです。
Cimg2648Cimg2650_1どこか外に食べに行ったのではなく、仕出しが配られたようです。右が油飯(夫の食べ残し・・・)とゆで卵。左がケーキです。
これが、伝統的なお祝いの仕方なのでしょうか。偶然、他の人のブログで同じくこの油飯を載せているページを見つけました。
それにしても、このゆで卵、ものスゴイ色をしています。食べる気になれません。夫は食べずに持ち帰ってきました。怖いもの見たさで割ってみました。白身の表面はやはり、このピンク色になっていましたが、黄身は普通の色でした。黄身までピンク色になっていたら・・・と期待と恐怖で割ってみたのです。
ケーキはコーヒーケーキでした。こんなに大きいケーキ、二人じゃ食べきれないね、と言いつつ、食べきりました(クリームがしつこかったので、だいぶ取り除きながら)。

ところで、一ヶ月前に出産した今回の祝い主は、出産当日も会社に出社されていたそうです。「じゃ、これから生んでくるね~」という感じに会社を去っていったそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 11, 2006

足の裏

ツボマッサージ
では、なく、
足の裏を蚊にさされました。

とてもとても、かゆいです。気が付いてすぐに、液体ムヒを塗りましたが、ぜんぜん効きません。
暖かくなり、蚊が活発に動くようになったようです。

こちらのTVCMで、虫さされの塗り薬を宣伝するところをまだ見たことがないです。台湾にはそういう薬、ないのでしょうか。それとも、薬などに頼らず、もっと効果的な民間療法があるのでしょうか。

虫除けスプレーは、あのニオイで虫を追い払っているのでしょうけど、どうやら、台湾の蚊は、足の裏のニオイくらいでは平気なようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 10, 2006

いらないおまけ

Cimg2557台湾の人は、「おまけ」というシステムがよほど好きなのか、やたら、おまけが付いてきます。
シャンプーとリンスを買いました。レジに持っていくと、店員さんが何か言っています。「わからないよー」ということを伝えると、店員さは私がレジに持ってきたシャンプーとリンスを元の棚に戻してしまいました。何がダメだったのでしょう。すると、袋入りのなにかを持ってきました。それが、この写真。
同じ
シャンプーとリンス合計の値段で、なんと、トリートメントも付いてくるというお得なパック。私はトリートメントなんて使わないから、ゴミになるだけなのですが、そんなの中国語で説明できないし、説明しようというガッツもありません。そんなわけで、言われるがままこれを買って帰ってきたわけです。
もし、説明できてもおまけを要らないなんて、店員さんはおかしな日本人だと思うでしょうね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 07, 2006

可苦可楽

Cimg2618チャンネルをまわしていたら、ちょうど日本の曲が流れていたので、ちょっと見てみました。可苦可楽と、島谷瞳の曲がこれから流れるよ、ということを司会者が言っていました。
可苦可楽って、ダレ?
ミュージックビデオが始まってやっと分かりました。「コブクロ」でした。
可苦可楽??発音近いかな?
コカ・コーラのことを"可口 可楽"と書くので、○○コーラっていう歌手かと思いました。台湾に来て半年経とうとしているので、知らない芸能人もいっぱいいそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 06, 2006

本を買ってスタバへ

よく行く本屋さんには日本で売れている本TOP10が並べられています。他にはアメリカでのTOP10。もちろん、台湾のTOP10も。
Cimg2604_1最近、ブログでも有名な「生協の白石さん」を買いました。売れているだけありますね。おもしろいです。ところで、夫は「白石さん」は女性だと思っていたようです。夫にとっては、「白石」という苗字から連想される人が「白石美帆」しかいないため、「白石=女性」という発想なのでしょう。

この本屋さんは微風広場というデパートの5階にあります。デパート内にはスタバがあります。グランドフロア1階(台湾はなぜか、イギリス風に言う)と地上2階の2つあります。地上2階はバルコニーにあるので、開放的で空いています。こんなに空いていて良いの?ってくらいに。
ときどき、ここに2時間ほど居座ります。グランドフロア1階のスタバに比べ、空調が快適です(寒すぎない)。日本では良く、夏にミスドや長野駅前店の平安堂内にある喫茶店にやはり居座りましたが、たいてい冷えて、お腹が痛くなりトイレに行く羽目になりました。

昨日は清明節のため、中国語教室もお休みでした。というわけで、昨日もスタバで2時間ほど、本を読んだりしながら過ごしました。80元で2時間。暑いため、氷入りのお水を店員さんがサービスで持ってきてくれます。昨日は2回も持ってきてくれました。さらに、新商品だと言って豆乳とコーヒーを混ぜた飲み物も試飲用カップに入れてもって来てくれました。
地上2階のスタバは、店員のお姉さんが可愛い上、親切なので好きです。グランドフロア1階のスタバのお姉さんは迫力があってちょっと怖いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 05, 2006

暑い、暑い

台湾人の多くは、今日はお休みのようですが、夫は出張に出て行きました。

夫が朝7時に出たため、私はその後、朝のいつものウォーキングに行ってきました。
最近、急に暑くなりました。もう、午後の活動はバス或いは電車での移動が賢明です。涼しいうちに運動するに限ります。そんなわけで、今日は公園を3周しました。

公園までで、1000歩。公園3周で、8000歩。公園から家まで1000歩。合計10000歩の予定です。
1周目、公園近くの温度計は27℃でした。
2周目、公園近くの温度計は28℃でした。
3周目、公園近くの温度計は29℃ではなく、すでに32℃でした。

今日はこのまま温度が上がる一方かと思いましたが、意外と上がりませんでした。夕方になりちょっと天気が悪いです。天気予報では、水曜日まで天気が良いと言っていたので、明日あたりから天気が崩れるのかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

清明節

Cimg2603今日は、清明節という日です。二十四節気のひとつです。日本ではこんな名前聞いたことがありませんでした。
台湾はこの日はお墓参りの日なのだそうです。高速道路は無料になります(料金所のおじさんも休暇?あるいは渋滞解消か?)。
NHKを見ていたら、沖縄もこの日はお墓参りをするそうです。沖縄では「シーミー」というそうです。中国語(北京語)の発音にちょっと近いかな。

旧正月に準じるくらい大切な日なのかもしれません。近所のレストランは休みのところが多いです。さらに、バスも本数が少なくなっているらしく、待てど暮らせどなかなか来ません。

目的地に行くバスはマンションの前からは2本、もう少し歩けば3本通っているので、確率が高くなります。そんなわけで、ちょっと歩きました。それにしても暑かったです。

バス停で、またも、バス待ちのおばちゃんに何か話しかけられました。「私日本人でよくわかんないよー」ということを伝えると、ちょっと残念そうでした。が、「あんた、歯良いね。八重歯、かわいいよ」と言ってくれました。親指を立てて、「グッ!」ってやってくれました。八重歯をほめられるなんて・・・。催促しないで八重歯を良いと言ってくれたのは、このおばちゃんが初めてと記憶します。ありがとう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 04, 2006

夜11時半で25℃

昨日の夜、寝る前にエアコンについている温度計を見ると25℃。暑いはずです。
その後、25℃から温度が下がったのかわかりませんが、下がらず、25℃のままだったとすると、日本では「熱帯夜」って呼びませんでしたっけ?
季節の名前と温度が頭の中で一致できていないせいで、毛布二枚と厚い掛け布団で寝ています。夜25℃あったら、こんなにかぶって寝ていなかったよなぁ。「春」という名前だけで、「まだ寒い」と思っているのです。
実家だったら、GWまでストーブが必要な日あったと思います。

4月1日~4日に、友達が台湾に遊びに来ていました。彼らはちょうど、台湾が暑くなってきたときに来たので、「台湾って暑い」という印象で帰っていくことでしょう。

こんなに、「暑い、暑い」と書いているのに、ダウンジャケット着ている人をよく見ます。バスや電車内は寒いからなあ、と思うのですが、外を歩いているときも着ている!!暑くないのかしら・・・。そういう人もやっぱり「春だからまだ寒いような気がする」という意識で着ているのかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 03, 2006

桃園へ出かける

日曜日、中国語教室のクラスメイトだった方のお家に遊びにいきました。
桃園というところにあります。台北市内からバスに乗って1時間ほど。中長距離バスはなかなか乗らないので、こうやって少しずつ乗れるようになるとうれしいものです。
Cimg2594Cimg2595Cimg2596Cimg2597Cimg2598Cimg2599Cimg2600Cimg2601
お家は我が家と違ってフローリングだったのがうらやましかったです。人の家は良く見えるなあ。お茶を飲んで、お昼ご飯の外にでました。近所のレストランに連れて行ってもらいました。写真は食べたもの。たくさん食べました。合計6人だったので、こんなにいろいろなもの食べられました。夫と2人だとチャーハンとあともう1品くらいでお腹がいっぱいになるところです。
そのあと、ハイキングに行きました。地元の人にはそれなりに有名なようで、コースが何本かあるようでした。山の頂上は気持ちよかったです。そのあたりでは、標高の高い山だったようで、周りは視界をさえぎるものはほどんどなく見渡せました。

途中、市場に寄って、またクラスメイトの家に戻りました。初めて本格的(?)な市場に行きました。ブタの頭がぶら下げられていたり、鶏が丸ごと一羽、台の上に置かれていたりと衝撃的なものもありました。でも、楽しかったです。

桃園はベッドタウンなのでしょうか。マンションがたくさん建てられていました。そして、そのマンションが豪華なこと。プール付き、ジム付きは当たり前なのかもしれません。

お休みの日に、お邪魔しました。観光雑誌や、インターネットで調べても載っていないところばかり行けて、とっても楽しかったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 01, 2006

上海故事

Cimg2560Cimg2561Cimg2562家から本当に近いところにある上海故事というところに行ってきました。観光雑誌には一人600元~が目安と書いてあって、高価そうです。
あまり大量には食べられないので、頼んだものはこの3品。
来ているお客さんは接待で来ています、という感じの人たちが何組かいました。またきちんと予約を取って個室で食べている人たちもいて、この様子からなかなか高級なお店なのかもという気がしてきました。
夫はロングTシャツで来てしまったので、こんな格好で来てよかったのか、とそわそわしていました。だんだんお客さんが増えてくるにしたがって、トレーナー姿の人もいて安心したようです。

ここなら、日本から親や友達が来たときに連れてくるのに、ちょうど良いね~、なんて話をして食べていました。帰りにお店の階段を下りながら、来るときに見た貼り紙をまた見ました。
そういえば、「○月○日で、ここのビルの契約が終わるので、今度は中山國中站の近くに引っ越します」という貼り紙がありました。
せっかく、家のすごく近くで、良いお店の見つけたのに引っ越しちゃうなんて…。

メニューは怪しい日本語も書かれていてそれも面白かったです。
チッキンのスープ → たぶん、チキンスープ
コカ・コーテ → たぶん、 コカ・コーラ

などなど


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »