« 菠蘿とは? | Main | 日本に帰る人 »

March 13, 2006

交差点で見たもの

中国語教室が終わり、自宅に向かっていました。
自宅付近で一番大きな交差点で事故があったようでした。

郵便局の車の下にスクーターがあります。運転していたであろう郵便局のおじさんは、車のそとに出て、警察を待っているようです。スクーターに乗っていた人はケガをして、すでに救急車で運ばれたのでしょうか。スクーターの運転手らしき人は見当たりませんでした。
大きな交差点ですので、他の車がじゃんじゃん通り過ぎていきます。
誰の説明なしでも、交通事故であることは分かります。通り過ぎる人は、横目で見ていきます。

ところが、やっぱり台湾!!
横断歩道を渡ってきた、女性2人が、事故当人の郵便局のおじさんに「どうしたの?」と聞いています。そして、郵便局のおじさんも「いや~、俺が・・・(その後はナニを言っていたのか分からず)」と答えています。

たぶん、郵便局のおじさんと、横断歩道を歩いていた女性たちとは知り合いではないと思います。違うなあ、やっぱり台湾だなあ。話しかけられたおじさんもスバラシイ。ちゃんと答えているのだから。こんなときにも台湾人は他人を受け入れてくれるらしい。

私が郵便局のおじさんの立場だったら「見ればわかるだろー!!話しかけるなァ!!」と言いたいところです。日本だったら、「どうしたの?」なんて聞いてくる人はいないでしょうから、そんな風に言わなくて済みますが。


|

« 菠蘿とは? | Main | 日本に帰る人 »

台湾の人々」カテゴリの記事

Comments

私も台湾にいた時、目の前で事故見ました!
私が横断した直後に、
「キャー!!」 がちゃんっ!!て感じだったので、
私が事故を引き起こしたかと思って、超ドキドキでしたっ!!!
結局は私が原因ではなかったのですが、そういう時って、余計中国語出てこないです…。
とりあえず、事故にあった男の子を見つめちゃいました…。
愛ぐらい生まれたかな…。

Posted by: あゆみ | March 15, 2006 05:40 PM

生まれたかもよ!!
あ、ひょっとして、その男の子はあゆみさんに見とれちゃって、余所見してた?
最初来たときは、スクーターがバスのあんなに近くを走っていいの?とビックリしました。もう、見慣れたのかイチイチ驚かなくなりました。
きっと日本に帰ったら、整然と走るスクーター達に感動することでしょう(涙)。

Posted by: かな | March 15, 2006 08:36 PM

残念ながら彼は、猫を轢きそうになって、
それを避けたようでした…。

私も初めてあのバイクの数を見たときはビックリ。
さらに、2ケツしてみて、バスとバスの間に挟まれた時は、心臓止まりそうでした…。

帰国して思ったこと。
日本、交通ルール守り過ぎでしょ??
そんな感じですよね…。

Posted by: あゆみ | March 16, 2006 03:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 交差点で見たもの:

« 菠蘿とは? | Main | 日本に帰る人 »