« 鶏蛋の大きさ | Main | 台湾の寒さ »

January 06, 2006

なぞのきのこ入り鍋

CIMG2333おでんをした次の日でしたが、お鍋もしました。
おでんのときに忘れたお餅の巾着入りです。
台北101の地下のスーパーにお鍋用のキノコのセットが売られていたので、それを買いました。えのきと、しいたけと、シメジと、いままで見たことのないものが入ったパックです。「いままで見たことのないもの」はエリンギかなあと思っていました。夫が「なに?これ?」といいながらかじりました。なかなか噛み切れないようです。5回ほど噛んで噛み切れないということで、皿に出されてしまいました。私も食べてみましたが、とても歯ごたえがあり、噛み切れません。エリンギもそんな感じだったと思うのですが、これはお腹に入れても細かくならないじゃないかと思ってしまいます。4切れありましたが、あまりにも噛み切れなかったので、捨ててしまいました。
鍋は食べきれず、次の日も鍋。その次の日の昼にさらに残っていたものを私が食べたので、4日連続で土鍋が活躍しました。

|

« 鶏蛋の大きさ | Main | 台湾の寒さ »

台湾生活 日常」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference なぞのきのこ入り鍋:

« 鶏蛋の大きさ | Main | 台湾の寒さ »