« 珍珠坊 | Main | 台湾でドイツ料理を食べる »

January 09, 2006

ドライフルーツ

CIMG2347朝のウォーキングコースの途中にドライフルーツを沢山売っているお店があります。場所も場所だから、いつでも買えるなあと思っていました。2ヶ月以上経ちますが、まだ行っていませんでした。このままでは日本に帰えるまでに一度も行かないかも・・・と思い、入ってみました(正確には入ったことあるけど、買ったことがなかった)。
そこはお茶も量り売りで売られています。今回はドライフルーツが目的。たくさんのフルーツが置かれていますが、見たところでは、リンゴとマンゴーがおいしそう。私の希望のリンゴと、夫の希望のキウイのドライフルーツを買って帰えることにしました。100gで80元です。
夫が希望したキウイはなんとなく、少なめに入れました。私希望のリンゴは多めに。
リンゴはしばらく噛んでいると、アップルパイに入っているジャムのような味がしてきます。干しただけでこんなに甘くなるんですね。砂糖も少し使っているのかな。
キウイはよくわかりません。わたしはリンゴのほうが好きです。
お店には写真のような袋が置かれていて、自分で、好きなドライフルーツを選んで袋にいれます。袋にはなぜか、"AJI OKASHI"書かれています。「味 お菓子」なのか?それとも「お菓子 味」???ナゾ。
次回は私が気になっているマンゴーと夫が気になるらしいパイナップルのドライフルーツを買おうとおもいます。

昨日この袋をダイニングに置きっぱなしにしていたら、今朝、少しドライフルーツが湿気っていました。悲しい。

|

« 珍珠坊 | Main | 台湾でドイツ料理を食べる »

台湾生活 日常」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ドライフルーツ:

« 珍珠坊 | Main | 台湾でドイツ料理を食べる »