« 東區粉圓 | Main | サンタさんと写真を撮る »

December 23, 2005

台湾での冬至

日本は大雪のようですね。台湾時間7:30~と、21:00~のNHKニュースは欠かせません。中部国際空港も欠航の便が昨日の夜の時点で449便と言っていたような気がします。夫のおとうさんがこちらに来たのが先週でよかった。
それにしても、今日の台北市はものすごく天気が良いです。昨日の夜は台北101がとても綺麗に見えました。こういう日に展望フロアへ行けばよく見えるのでしょうね。
昨日は冬至でした。台湾では冬至にお団子のようなものを食べるのだそうです。湯圓と呼ばれるものです。水曜日にそごうに寄ったらこれが安売りされていました。湯圓は白玉団子のような生地のなかに、ゴマだったり、餡子だったり、芋餡等が入っているものです。甘いものだけではなく、肉や野菜が入っているものもあるようです。
CIMG2225私も試しに買ってみました。ゴマ餡を。そごうの冷凍食品コーナーでそれらを見ていると、地元の人がどんどんやって来ます。見ていると5袋ほどカゴに入れていました。冬至の夜、家族みんなで食べるものだそうですから、そのくらい買って行くんですね。我が家は昨日の朝ご飯のときに食べました。味はこの写真にある袋のイメージ図みたままの味だと思います。ゴマ餡ですから、甘いです。夫はちょっと苦手そうでした。男性にはウケないかもしれません。
日本人ですから、夕飯にはカボチャを食べました。日本のカボチャは台湾では当然高いです。ところが、三越に800グラム入りで46元で売られていました。"800グラム入り"というのは、丸々1つではなく、たぶん規定外の寄せ集めのためでしょう。規定外でもよいです。食べなれたカボチャはおいしいですね。

|

« 東區粉圓 | Main | サンタさんと写真を撮る »

台湾生活 日常」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 台湾での冬至:

« 東區粉圓 | Main | サンタさんと写真を撮る »