« 吃外面的 上海湯包館 | Main | クリスマスツリー »

December 13, 2005

管理人のおじさんからもらったもの

昨日は1人で朝のウォーキングに行ってきました。1人だったので、マンションの管理人さんに「夫は風邪をひいた」というと、管理人のおじさんは、これを食べろと飴をくれました。
CIMG2195甘露飴です。おそるおそる食べてみましたが、日本で食べるものと同じ味がしました。帰ろうとすると、缶ごと持って行っていいよ、と言われました。う~ん、こんな大量に消費できるかな。そういう思いもあり、遠慮したのですが、管理人のおじさんは自分はたくさん持っているからいいよ、とのこと。ありがたくもらって行くことにしました。起きてきた夫にこの飴を見せるとさっそく食べ始めました。日本の甘露飴もほとんどなめたことがないそうですが、食べられるようです。
CIMG2194今度は買い物に出かけようとすると、また管理人のおじさんがこれを食べろと、何か差し出しました。さっきもらった飴は日本の甘露飴と同じ味だったので、これも変な味はしないであろうと警戒心なしで口にしてしまいました。大変な味でした。今までに味わったことのない味です。大人なら食べられるのでしょうか。またも、おじさんは自分にはたくさんあるから、これを持っていけといっています。というわけでもらってきたのがこの写真です。グミのような歯ごたえですが、甘さはありません。苦いとも違うのですが、食べなれない者にとってはなんだかもう・・・・。
2粒食べましたが、お手上げです。
仕事から帰ってきた夫にも食べさせてみましたが、私より5歳大人でもダメなようです。

|

« 吃外面的 上海湯包館 | Main | クリスマスツリー »

台湾生活 日常」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 管理人のおじさんからもらったもの:

« 吃外面的 上海湯包館 | Main | クリスマスツリー »