« 週末の消費活動 | Main | 意外と寒い台湾 »

December 06, 2005

停電と地震

昨日の午後4時ごろテレビを見ながら、家計簿をつけていたら停電になりました。そのあと、マンションの裏のあたりから、ゴ~~ンという音。これを聞いて工事なんだな、とわかりました。先日は、朝の6時前が停電になりました。我が家だけなのか、このマンションだけなのか気になり、外を見てみると外の家は明かりがついていました。やはり、そのときもゴ~~ンという音がしました。その音が止まったとたんに明かりがついたのでこれは工事のためだと理解しました。それにしても、まったくお知らせなして、こういうことがあるところがスゴイ。昨日は、お隣の部屋の人はドアを開ける音がしたので、おどろいて外に出たのでしょう。10分も経たずに電気はきました。
今度は午後6時過ぎです。ミシンをかけていました。下糸が終わってしまったのでガックリしていると、部屋が揺れだしました。地震でした。TVをつけて、ニュースを見ましたが、地震のニュースなどやっていません。生放送でもやらないとはどういうこと?インターネットで台北市が4級(これは震度4とは違うのか?)の揺れであったということがわかりました。
さて、私が地震についての情報がほしかったのに、そのときやっていたニュースは、「180キロの女子高校生」とか「今までで一番スゴイ性教育の本」とかそんなのが放送されていました。そろそろ地震のニュースが出てもよいであろうという時間でもです。台湾はケーブルTVが発展しているらしく、ニュース番組も豊富です。日本のNHKにあたるような局がまだわからないのが悩みです。
ゴシップ以外が報道されるニュース番組を台湾に期待します。

|

« 週末の消費活動 | Main | 意外と寒い台湾 »

台湾生活 日常」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 停電と地震:

« 週末の消費活動 | Main | 意外と寒い台湾 »