« 肉粽 | Main | 台湾での冬至 »

December 22, 2005

東區粉圓

東區粉圓に行ってきました。これも観光雑誌には必ず載っているお店です。
お店の近くに行くと、すでにそのお店の名前の入ったカップを手に食べている人がいます。台湾では歩きながら食べるというのは普通です。スーパーを何か食べながら見ている人はよくいますし、洋服も物を食べながら見るのはあたり前の光景です。
このお店、観光客だけでなく、地元の人にも人気なんですね。
ベースに総合粉圓と、総合紅豆と、総合焼仙草と、総合豆花というゼリーというかプリンというような物があり、そこへ煮豆やお芋等のトッピングを加え食べるデザートで有名なお店です。
CIMG2230私は温かい総合豆花を選びました。あとはトッピングを3種類です。どれを選んでも合計45元です。小紅豆と芋頭圓と地瓜圓を選びました。小紅豆はあずきですね。芋頭圓は白玉団子のような感じです。お芋でできています。地瓜圓は、サツマイモにあたるのでしょうか。でも色はカボチャに似ています。これらを加え、持ち帰りました。フタが結構しっかりしていて、家で開けようとしてもなかなか開けることができませんでした。持ち帰ったためちょっと冷めてしまいましたが、おいしかったです。あずきは、私の実家で炊いたような味がします。砂糖が控えめなんですね。なつかしい味でした。

|

« 肉粽 | Main | 台湾での冬至 »

台湾生活 食べる」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 東區粉圓:

» 東区粉圓 [くらけん]
昨日は焼肉で食べ過ぎたので、今日のお昼は軽くしました。普通はデザートで食べるのか [Read More]

Tracked on September 03, 2006 10:49 PM

« 肉粽 | Main | 台湾での冬至 »