« テーマパーク 六福村 | Main | 管理人のおじさんからもらったもの »

December 12, 2005

吃外面的 上海湯包館

「吃外面的」・・・"家で作ったものではなく、外で買ったものを食べる"という意味だそうです。先日中国語のクラスで習いました。
台湾にいる間、土日の昼ご飯と夜ご飯は外食をしようということにしています。私は家で作って食べたほうが、食べたあとすぐ家でゴロゴロできるのでラクだなあと思っている方です。台湾赴任は期限のあるものなので、その間にいろいろとここの食事を楽しもうではないか、ということで土日は外食ね、ということになりました。
ところが、この週末、夫は体調を崩してしまいました。土曜日は遊園地に行ってきましたが、昨日はゆっくり休んでもらうことにしました。
お昼は王記府城肉粽の肉粽と魚丸湯を買ってきて食べました。夫に希望を聞いたわけではありませんが、「そろそろ粽の気分だった」と言っていたのでよかったです。粽は具沢山でお腹いっぱいになります。魚丸湯も温かく体がホカホカ。
夜は上海湯包館でシュウマイ等を買ってきました。微風広場の地下にある店舗で買ってきました。野菜炒めのようなものや、デザートを含め5種類注文しました。レシート発行に時間がかかりました。どうもレジのレシートを印刷する箇所が調子が悪いようです。レシートがうまくでないお詫びに店員さんが「サービス」と言って、一つ惣菜を付けてくれました。ラッキー。でも、みたところなんだかわからないものだったので、私が注文は避けようと思っていたものです。ま、いっか。タダなのだから、食べてみよう。
CIMG2193夕飯時、袋を開けてみると、あれ?ない?大根のお饅頭のようなものがありません・・・。どうもうまく注文できてなかったみたいです。仕方ないですね。それはまた今度。左手前がエビのシュウマイ、右の手前がデザート(百果芋泥)、右の緑色のものはよく食べますが、名前をしっかり覚えていません。左の茶色のものが今回、お詫びに付けてもらったものです。なにかの内臓かと思ったのですが、夫がいうには豆腐ではないか?とのこと。意外とおいしかったです。ちょっとアブラっこいですかね。でも高得点。一番奥のクルクル巻かれたものは、ちょっと厚めの皮にチャーシューのようなものが巻かれた食べ物でした。どれもおいしくいただきました。ちょっとぜいたく。
デザートにはコーヒーに入れるミルクが付いていました。それをかけて食べるようです。でもかけなくても十分おいしい。デザートはどれもおいしいなあ。

|

« テーマパーク 六福村 | Main | 管理人のおじさんからもらったもの »

台湾生活 食べる」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 吃外面的 上海湯包館:

« テーマパーク 六福村 | Main | 管理人のおじさんからもらったもの »