« 下駄箱に物申す | Main | 台北101を使った宣伝? »

December 02, 2005

レストラン Aoba

Aobaというレストランに行ってきました。観光雑誌を見ると載っているので、日本人にとっては有名なお店なのでしょう。良い雰囲気のところでした。
夫の会社には日本人スタッフが10人ほどいて、奥さんも一緒に来ている方もいます。その奥様方とお昼を一緒にしました。今回は、家の近いお二人の方に誘っていただきました。
こちらに来て5年目の方と2年目の方が一緒です。中国語がペラペラ~というわけではないのかもしれませんが、私からみると、もう困ることはない、というくらいしゃべったり聞いたりできているように見えました。早くそういうふうになりたい。
今回は写真はないですが、カラスミチャーハン、空心菜のいためもの、酢豚、エビの炒め物(?)、豚の耳(ミミガーっていうんだっけ?)、ハマグリのスープを食べました。どれもおいしかったです。とくにカラスミチャーハン、これは私が好きな味でした。
デザートに、紫芋のドーナツのようなものを食べました。こういうデザートもあるんですね。台湾のデザートは日本のものより甘くなくって、食べやすいです。
さすがにお腹いっぱいになりました。
その夜、夫は日本からの出張者と一緒にまたも鼎秦豊に行ったようです。お土産に餡子の小龍包を買ってきてくれました。「今食べてもいいよー」といってくれましたが、お昼とそのあとの道中での買い食い、ティータイムでお腹がいっぱいだったので、食べられませんでした。

|

« 下駄箱に物申す | Main | 台北101を使った宣伝? »

台湾生活 食べる」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference レストラン Aoba:

« 下駄箱に物申す | Main | 台北101を使った宣伝? »