« 九份 | Main | 天香樓(亞都飯店内) »

November 25, 2005

天仁茗茶

九份から台北市に戻ってちょっと遅めのお昼となりました。天仁茗茶でお昼ご飯とお茶&デザート兼ねようということになりました。
CIMG2014まずはお茶を頼みました。さて、昨日のことなのに、すっかり何を飲んだか忘れてしまいました。これはなんでしょう・・・・?ジャスミンティー?聞いたことのないお茶は頼んでいません。いい香りがしました。
CIMG2019お茶にはお茶菓子つきでした。ウメと草もちです。ウメは紹興酒に入れるようなガチガチのじゃなくて、やわらかい甘いものでした。草もちは甘くなかったですね。草の味がしっかりしました。草もちのほうは20袋くらい入った大袋で90元で売られていました。
CIMG2016小龍包です。なんと合理的にタレとショウガが最初から混ぜられてきました。でもそのタレあまりおいしくなかったですね。つけずに食べました。お茶屋さんだからこれにまでお茶が入っているんでしょうか。
CIMG2017お茶の葉のてんぷらです。これが意外とおいしい。しかも、ちゃんとカリっと揚がっていたのでびっくりでした。これにはお塩がついてきました。サラサラしたお塩でした。そういえば、これもこの塩をつけずに食べたほうがおいしかったです。
CIMG2021蝦のシュウマイです。これは人気でした。追加でもう一つお願いしたくらいです。大きいシュウマイでしたねえ。

CIMG2022名前忘れました。蒸し餃子だったのかな。ぱっと見があまりおいしそうにみえません。
CIMG2023←割ったところ、これもおいしそうに見えないのに、意外や意外おいしかったです。この緑色はなんでしょうねえ。ニラか?ねぎか?
CIMG2024体が細いのにたくさん食べる人がいました。もうおなかいっぱいの雰囲気なのに、「なんだか麺類を食べたい。。。」と。私は少し分けてもらいました。お茶が入っているので、麺もお茶色です。あっさりしています。でも量は多いです。あれだけ食べてからだと、いくらあっさりしていても1人分も食べられません。
CIMG2026お楽しみのデザート!こんなにかわいいのに、味がなかったです、かわいいから味がないの?これはデザートである!と言い聞かせ食べた感じです。抹茶アイスを頼んだ人がいました。日本の抹茶アイスにやっぱり何か追加されている味でした。でも私はおいしいと思いました。ダメな人もいました。Japanese Styleって書いてあったような・・・。やっぱり、「日式」とか「和風」とか「Japanese Style」とか書いてあるのは台湾の人向けに味が付けてあるのだから、日本人には合わないのだなあと再確認したのでした。
このあと、先輩たちは一階に降り、お土産用のお茶を大量に買い込んでいきました。

|

« 九份 | Main | 天香樓(亞都飯店内) »

台湾生活 食べる」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 天仁茗茶:

« 九份 | Main | 天香樓(亞都飯店内) »