« September 2005 | Main | November 2005 »

October 2005

October 31, 2005

ココナッツジュース

CIMG1893夫の衝動買いにより、ココナッツを3つで49元で買ってきました。ココナッツといえば、我が家では愛地球博で飲んだココナッツジュースを思い出します。それは1つ、700円もしました。今回は3つで170円というとこでしょうか。安い!
愛地球博のときは、数ヵ月後にこんなに安くココナッツジュースを飲めるとは思っていませんので、700円でも買ってしまいました。
CIMG1894コップ2杯分のジュースがでてきました。甘すぎないので、喉を潤すにはちょうど良い飲み物ですね。私の知らないうちに、夫が冷凍庫に一時間ほど入れておいてくれたようでした。冷たいほうがおいしいようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 28, 2005

我が家からの眺め

CIMG1892今朝は珍しく、天気がよかったです。こちらに来てから、毎朝雨が降っていました。でも、晴れていると暑い・・・。
我が家のリビングダイニング、主寝室、書斎からはこんな景色が見えます。遠くに見える一番高い建物が、台北101ですね。私はまだ行ってみていません。近いから、天気の良い日を選んでいきたいと思います。
よく晴れていたので、今朝はエアコンの除湿を動かさずいました。クイックルワイパーで床を掃除していると滑りが悪いです。晴れてはいますが、湿気はあるようです。見た目にだまされました。除湿開始です。夫はホースから除湿された水がでるのを毎回確認しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

TVの音がでない 3

CIMG1891
昨日、電気屋さんにTVを修理しにきてもらいました。電気屋さんはSMAPの中居君のような人でした。若者らしく、ジーンズを腰履きしていました。台湾も腰履きするんですねえ。
TVの後ろに入っている緑色のボードを変えたら音がでるようになりました。ためしに、音を大きくしてちゃんとなおっているか、音量を操作してみます。音量が最大に触れたあと音がでなくなりました。また、緑色のボードを変えてみました。一回目同様、音量が最大に触れると音がでなくなりました。今度はもうひとつ別のところをいじっているようでした。一時間ほど経過して、音がでるようになりました。
でも、電気屋さんの話によると右のスピーカーから音が出ていないとのこと(不動産屋さんの通訳有)。右スピーカーを交換することになりました。なので、現在の我が家のTVは写真のとおりの格好です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 27, 2005

バスに乗る 2

バスに乗れるようになり、夫に自慢し、鼻高々の天狗になっていました。

昨日も、出かけようとバスに乗りました。運転手さんのすぐ後ろの座席に座りました。おっと、これでは次のバス停が表示される電光掲示板を見ることができません。なので、真ん中より後ろの席に移動することにしました。ところが、なんとそのバスには電光掲示板がない!ことがわかりました。これは冷や汗ものです。
現地のおばちゃんが、「○○バス停、謝謝」と言っています。どうやら、運転手さんにバス停名を伝え、降りなくてはならないようです。降りますボタンもありますが、まだ見慣れない街・・・・どこで、ボタンを押せば良いのでしょうか・・・。と考えているうちにも、バスはどんどん走ります。またも困った・・・。
困ったので、かなり手前でしたが降りる人がいたので、一緒に降りました。夫にバスに乗れるようになったことを自慢しすぎたせいかな・・・と思いながら、目的地までかなり歩いたのでした。
夜、その話を夫にすると「そうそう、言い忘れていたけど、電光掲示板があるバスのほうが珍しいから!」って。早く教えてくれ・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バスに乗る

MRTという台北市内を走るとても便利な鉄道にはすぐに一人で乗れるようになりましたが、まだバスには乗ったことがありませんでした。バスはどうも複雑そうに見えるからです。
私が台湾に来る前に仕入れた台湾のバス情報は
1、日本にくらべ運転が乱暴
2、運賃を先に払うもの、後に払うものがある
3、バス停でボーっと立っているのではなく、手を挙げ、存在をアピールしなくてはならない
1と3は問題ないにしても、2が困ります。運賃はどこに表示されるのか?どこを見て先払い、後払いと判断するのか・・・。

おととい、台湾現地の方にバスの乗り方を教えてもらいました。運賃の支払い方法はラクでした。MRTのカードと共通なので、センサーにピっとやればO.K.なのです。さらに、どこまで行っても15元(長距離になると30元)。これまた安い。そして、先払い、後払いも乗ると社内に表示されていました。次のバス停が車内の電光掲示板に表示されるので、それを見て日本同様、降りますボタンを押せばよいわけです。
バスは便利です。駅からちょっと遠い微風広場(デパート)へ簡単にいけます。バスに乗ると歩かないのがデメリットですかね。アパートの目の前がバス停ですから。
教えてもらったその日から、一人でバスに乗れるようになりました。夜、夫に自慢したのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

TVの音がでない 2

あいかわらず、TVの音がでません。
電気屋さんの都合もあり、昨日は来てみてもらうことができませんでした。
さきほど不動産屋さんから電話があり、電気屋さんは12時から13時の間にくるとのことです。電気屋さんとは何語で話せばよいのやら・・・・。若い人であれば英語が通じそうです。私の印象ですが、台湾の若い人たちは日本人よりよほど英語が上手そうです。頭で訳すというよりパッと言葉がでてきているように思えます。

TVの保証書と、入っていたダンボールを用意してソワソワしながら待つことにします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

携帯電話充電器の購入

台湾での居留証がないため、まだ携帯電話使用の契約ができません。それでは困るので、夫の会社から携帯電話を借りています。こちらでは、SIMカードを使うので、携帯電話機械そのものは夫のものです。
借りたのは良いのですが、夫がその携帯電話の充電器をなくしたのか、どの荷物にいれてしまったのか、とにかく見つかりません。電池はどんどん減っていきます。
夫の会社に相談したら、携帯電話屋さんい行けばあるから、自分で買ってね~とのこと。夫も「英語で話して買ってきてよ」と。ついに、昨日の朝、携帯電話の電源は落ちました・・・。
幸い、アパートの近所に携帯電話屋さんはあるので探さず、行くことができました。夫に言われなくても、私は中国語はまだチンプンカンプンで、次に意思疎通ができそうな言語といえば、英語しかありません。店員さんは若い人だったので、英語でやりとりができ数十秒で買うことができたのでした。こんなことなら、早く行けばよかった。

前日、充電器いくらするかなあという話を夫としました。日本でも5000円くらいするよ、とのこと。ウソ。そんなに高いっけ・・・?心配でお金をたくさん財布にいれ、お店に向かいました。ところが、300元でした。日本円にして、1000円くらいだと思います。家に帰って箱をじっくり見たのですが、どうやら、メーカー純正品ではないようです。「そのメーカーどの機種にも使える」というようなシールが貼ってあります。ドキドキしながら、充電開始。ちゃんと充電することができました。
テレビの音がでない件があるので、いろんな製品についてついつい、疑ってしまいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 26, 2005

ちまきを食べる 王記府城肉粽

ものが壊れたり、ゴキブリがでたりの話ばかりでは毎日困ってばかりのようですが、楽しいこともあります。
昨日は"ちまき"を食べに連れていってもらいました。
そこはちまきでとても有名なお店のようです。帰ってからH.P.や本をしたら、なるほど、載っていますね。お店の名前は王記府城肉粽 というとこです。いくつか支店があるようですが、わたしは本店(そごうの近くにある)に連れていってもらいました。
CIMG2191
ちまきは日本でみるものと似ています。醤油味です。でも具沢山ですね。そして、ドロっとしたタレがかかっていました。食べるときにはそこに、なんとピーナツの粉をかけるのです。おどろきましたが、これがおいしい。誰がこんなことを発見したんでしょう。それと、魚丸湯というスープも食べました。とても温まりました。
わたしが食べたちまきは肉粽というものです。これは家に帰ってから調べたことですが、ほかに豆沙粽や菜粽という、ちまきもあるようです。
本来は端午節に食べるんだよ、教えてもらいました。日本もそうですよね。
持ち帰りもできるようです。その上、安いんです。これはまた来たいところです。
写真は外帯して、器にあけた様子です。ピーナツの粉は忘れてきました。肉粽と魚丸湯です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

買い物をする 2

こちらに来てから、日本製品をほしいときは、"そごう"や"微風広場"のデパートに行っています。調味料以外の食べ物は近くにあるWelcomeスーパーへ行きます。
お店で日本と違うところは、レジのあとに、自分で袋詰めするコーナーがないことです。レジにいる店員さんが袋に入れてくれるのです。レジにはたいて2人ついているので、そこまでしてくれるのですね。そごうではレジ店員1人でも袋詰めしてくれました。そうか、そうか。なんと便利と思い、Welcomeスーパーでもレジ店員が1人でも袋詰めを待っていたら、やってもらえませんでした。どうやら、Welcomeスーパーではレジ店員1人のときは買い物客自身が袋詰めするようです。ボケっと突っ立っていたら、次の客が来て、私の買ったものは端に除けられてしまいました。またひとつ、こちらの生活について知ったのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

買い物をする

台湾で生活しいる人のH.P.や、本を見るとたいてい書いてあることですが、買い物をするには袋あるいはバッグを用意していく必要があります。今、日本でも少しずつ話題になりつつありますが、台湾ではすでに買い物袋が有料だからです。
最初、レジ店員さんがなにを言っているのかよくわかりませんでした。袋を見せてくれて、必要かどうかをジェスチャーで聞いてくれました。中国語はまだわからないから"Yes,please"と答えるわけです。先日、夫の同僚にレジ店員が何をいっているのか、教えてもらいました。教えてもらってから、やっと聞き取れるようになりました。もともと私は日本でもたいてい買い物袋を持参していたので、こちらもでももっていきますが、何かの用事のついでに買い物をするときが不安でした。そういうときは袋を用意していないから。これでその問題も解決です。発音はさておき、「袋をちょうだい」というのも一応中国語で言えるようになりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ゴキブリが出る

夫の上司より、料理をする家はゴキブリが出ると聞いていました。夫の上司は料理はしないので、過去3年(くらいになるかな)のうち、2回だけ出たのだそうです。
我が家は私も台湾へ着いてきているので、料理はします。なので、これからたくさんでるのでしょうか。
と思っていたら、アパートに入って2日目にでました。トイレででました。動きが遅かったので、ティッシュでつかんで捨てました。しばらく静かだったアパートに人が入って掃除をしたりしたから、ゴキブリも驚いて出てきたのでしょう。
ゴキブリは見ても驚かないし、ティッシュをつかって間接的につかめるので怖くないですが、洗った食器の上を歩かれるのはイヤですねえ。昨日、食器棚が届いたので、食器棚にゴキブリが入りさえしなければ、その問題は解決しそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

TVの音がでない

台湾ではTVを見ているだけで、中国語の勉強になります。生放送でもないかぎり、すべての放送に字幕が入るんです。これは便利。まだまだ何を言っているのかさっぱりわからない状態です。でも、中国語って漢字だから、漢字を追えば意味はつかめるんですね。
家にいるときはできるかぎり、中国語の放送を選んでみています。ケーブルテレビを契約してもらっているので、100チャンネルほどあります。よく見ているのは、日本でいう「お母さんといっしょ」のような番組です。あとは、アニメ。どちらも子供向けですね。バラエティを見るのは難しいです。ニュースはもっと難しいです。
子供向けなら、まあまあ言葉が平易なので少しずつわかるものも出てきました。
そんな便利なTVですが、音がでなくなりました。
家具や家電製品はアパートに入る際に、大家さんが用意してくれました。TVは日本で使っていたものより大きな液晶TVです。1週間ほど使って、なにもなければ、TVの入っていたダンボールは捨ててください、といわれました。そのときはまさか、壊れるだろうとは思っていませんでしたが、今朝、本当に音がでなくなりました。実は、昨日の午後からその兆候がありました。どこかで、雷でも落ちているのかな、と思っていましたが、これはこのTVだけの問題でしょう。
これから不動産屋さんに電話して、なんとかしてもらいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 25, 2005

台湾で暮らす

アパートに入りました。日曜日には入っていたのですが、インターネットがうまくつながらず、一時間ほど前につながったところです(夫につないでもらった)。
同じ台湾でも、ホテルで泊まるのとアパートで生活するのは当然、いろいろと違います。なんたって、自分でいろいろやらなくちゃならないから。
こちらについてからいろいろ覚えました。それはまた、のちほど書きます。
とりあえず、インターネットつながってよかったです。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

October 21, 2005

台湾のホテルにて

3日ほど、ホテル暮らしです。日本のTV番組も見ることができます。これを書いている今は、「渡る世間は鬼ばかり」を見ています、中国語(台湾語)で。こちらは割と字幕がでることが多いようで、TVを見ているだけでも言葉の勉強になりそうです。ドラマタイトルの「渡る世間は鬼ばかり」は「冷暖人間」と訳され放送されています。ちょっと古いシリーズですね。藤田朋子が若いです。あとの登場人物はあまり変わらなくみえます。

驚いたのはうわさどおり、スクーターの多いこと。スーツを着ていようが、雨のためカッパを着なくてはならなかろうが、スクーターです。乗らないという手はないようです。都会のためかバスとタクシーも多いですね。

アジア圏内の人間なので、だいたい似たような顔しているのに、街を歩いていると日本語で話しかけられます。わかるのですねえ。慣れればキョロキョロしなくなるから、同化するんでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

台湾 着

昨日、台湾に着きました。海外の人が日本にくると、醤油の匂いがするようですね。私は台湾についてから、なんとなく油の匂いがすると感じました。数時間いたら、慣れたのかそれも気にならなくなりました。
さて、飛行機はビジネスクラスに乗りました。初めてのビジネスクラスでした。さすが、エコノミークラスとは値段の差がある分、心地良く過ごせました。
見送りに着てくれた夫の両親と、登場前にコーヒーを飲みました。それが効いたのか、一時間に3回トイレに行きました。飛行機に乗ってからもトイレに行きたくなり、すぐに席を立ちました。トイレはどこかとフライトアテンダントに聞くと、後ろにあります、との返事。前にあるはずなのに、なぜ・・・・?フライトアテンダントが私の後をついてきて、席はどこかと聞きます。ここだと答えると、「トイレは前です」と言われました。しばらく考えてわかったのですが私がビジネスクラスに乗るツラに見えなかったということですねぇ。
たぶん、新婚旅行にでも見えたのでしょう。降りるまえにはガイドブックや、トランプをくれました。周りをみても「いい大人」には配っていなかったもんなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 19, 2005

初 セントレア

CIMG1881ついに来ました。セントレア!!12時43分発の特急しなのに乗り、途中乗り継ぎをして15時30分にセントレアに着きました。ホテルに荷物を置いてすぐ、飛行機を見るためデッキへでました。写真はデッキにて飛行機を見る人です。たくさんいました。"セントレア ツアー"というカードを首からぶら下げた団体もいました。なるほど、本当にこういう人たちで混んでいるのですね。
今日は天気が良かったので沈む太陽がきれいでした。夫は飛行機の写真を撮りまくっていました。
夕飯は回転寿司へ行きました。いつもなら納豆の軍艦巻きは食べないのに、不思議とおいしい気がして、三貫も食べてしまいました。一貫は夫にあげました。夫も納豆はしばらく食べられないという気持ちがあったためでしょう。やはり珍しく食べていました。
明日はいよいよフライトです。
セントレアホテルは部屋が広くていいですねえ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 16, 2005

引越し本番

今日は、台湾と実家への荷物出しを行いました。
土日をお願いするつもりでしたが、業者さんの都合で日曜日のみの作業です。昨日まで台湾へ送るもの、実家へ預けるもの、捨てるものを分ける作業をしていました。ダンボールに囲まれ始めたのは月曜日あたりからだったでしょうか。水曜日あたりからは外食か、お惣菜を買って食べるという生活になりました。
朝10時前に業者さんがやってきました。業者さんにやってもらう引越しは初めてです。さすが、引越しのプロでした。「おお~」といって感動する場面ばかりでした(夫いわく、私は感動し過ぎ)。大きすぎてダンボールに入らないものはどうするのかな、と思っていたら、あっという間にダンボールを連結させてしまいました。ガムテープを貼るのも速い速い。そしてみなさん、力持ちですね~。これは当たり前か・・・。作業してくれた方はみんな、"優しい力持ち"という感じでした。
夜遅くまでかかるのかな、と思っていましたが、なんと2時半には終了しました。軽く掃除をし、3時15分にはアパートを出ることができました。
これはこれからセントレアへ移動するまで泊まるホテルにて書いています。
引越し作業が早く終わってよかったあ。明日はガスを止めるための立会い作業や、粗大ゴミの処分をする予定です。
今回の引越しのため、友達・家族に家具等を引き取ってもらいました。感謝です。
夫は会社から帰ってきてから引越しのための荷物作りをしていたので、とても疲れたことでしょう。今日、早く終わった分、ゆっくり休んでもらえるといいな。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

October 05, 2005

500円玉貯金

CIMG1799結婚してすぐに500円玉貯金を始めました。100円均一で売っている"10万円貯まる缶"で。
そろそろ、いっぱいになってきたなあと感じ、開けてみました。缶には"約10万円"と書いてあるので、いっぱいになっても9万円弱ってもんなのかなあと思っていました。
ところが、ところが、開けて数えると13万円強もありました。これにはビックリ。得した気分です。思ったより多かったため、計算機を使って計算してしまいました。何度計算しても、13万強ありました。
それをもって銀行へ。500円玉をいれたビニール袋をもって、「これ預金をお願いします」と。ちょっと恥ずかしかったですね。500円玉貯金バレバレですかね。
2年で13万円貯まれば、二人ならちょっとした旅行に行けますね。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

いろんな手続き

夫の海外赴任についていくため、いろんな手続きを始めました。やることリストを書いて忘れないようにしていますが、こなしては、また何か思いつきリストに項目追加・・・で減りません。書くか、書かないかなので実際にはやるべきことは減ってきているとは思いますが、リストを見るとぜんぜん減らない!と思ってしまいます。
水道や、電気、ガス等を止めるためTELをしまくります。大きな会社はちゃんとオペレーターの女性のかたがいて対応がよいですね。あまり対応がよくないところは、なんだかTELをかけたこと自体が悪いように扱われてしまいます。聞きたいことも聞き忘れてしまったり・・・。
銀行・郵便局にも手続きにいきました。今はちょっと変更するだけ(本人はそう思っている)でも証明書が必要なんですね。住民票や免許証等。10年前だったら、証明は必要なかったんだろうなあ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »