« 最初の作品 | Main | 人の家で鍋 »

January 16, 2005

友達の引越し

会社の同期が、2DKのアパートに一人で住んでいました。広さの割りに家賃はまあ、安いほうかな、と思っていましたが、会社の通勤費の換算方法が変わったたため、彼女にとって家賃の支払いが少し辛くなったようです。というわけで、昨年末あたりに1Kのアパートを探し始め、昨日引越しをしました。それをお手伝いしてきました。引越し先までは車で5分ほど走ったところなので、大きな荷物は午前中でだいたい運び終わるであろうという予定で無事ほぼ予定どおり終わりました。
さて、彼女を手伝ったメンバーですが、職場の男性2名と私でした。私の夫も手伝ってくれる予定でしたら、体調不良のため家で休んでもらうことにしました。それにしても、彼女の職場の男性2名が本当によく働いていました。これは彼女の人徳だろうか・・・とうらやましくも思いました。私がキッチンでキッチンの道具類をしまっている間に、ベッドメイキング、コタツのセット、アースを取るべきものの処理・・・をしっかりと済ませていました。男性の割りに・・・というとなんですが、本当の細かいところまで気を配ってくれるなあと感心しました。それをちゃんと監督している彼女もスゴイなあと思いましたが。
昨日は、雪が降っていました。大荷物を運んだ午前中はなぜか、雪がほんとんど降っていなくてラッキーでした。天気がよくないと言われながらも、そのくらいの天気で、さらにお手伝いの人にも恵まれ無事に終わってよかったね。
荷物を運んだら、いよいよ人の住んでいるところという雰囲気がでてきて、思わず「いいなぁ」と言ってしまいました。きちんと彼女のセンスで部屋が統一されているので、女性雑誌の「私の部屋公開」というようなページにでてきそうです。

|

« 最初の作品 | Main | 人の家で鍋 »

日本での生活のこと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54316/2588138

Listed below are links to weblogs that reference 友達の引越し:

« 最初の作品 | Main | 人の家で鍋 »