« オーブンレンジ | Main | クリスマスの大掃除 »

December 23, 2004

小アジの南蛮漬け

夫の実家で「小あじの南蛮漬け」を食べて以来、これは自分も習得したいと思いました。
一回目、アジの骨まで柔らかくならず、「もう二度と作るものか!」と決意しました。その決意はすぐに崩れ、二回目。二回目も同様、骨がゴツゴツと残ったままで食べると歯茎に刺さります。
先日、夫の実家にいったときにお義母さんにアジの南蛮漬けのコツ、特にアジの揚げ方を聞いてきました。どうも、長い時間揚げるようです。ただ、火が通っただけではダメなんですね。改めて、インターネット等で作り方を見てみると「10分ほど揚げる」とあります。三回目、やはり骨はまだ残っていましたが、二回目より上達しています。「もうちょっと、酢が強いほうが・・・」という食べる側からの意見がありました。次回は漬け汁も研究することにしましょう。
というわけで本日、四回目。今回は、アジの内臓をとったりする下準備から自分の成長が伺えました。「ぜいご」と呼ばれる部分の取り方のコツをつかんだようです。今回は違うかも!!という予感が漂います。アジもじっくりじっくり揚げて・・・。
夕飯です。なんと、ちゃんと骨まで食べることができました。揚げてから漬け汁に漬ける時間がなかったためにカリカリのままでしたが、これは今までで一番。漬け汁の味も、三回目までとは違い、なんというか・・・落ち着いた味です。四回目にして合格ラインあとちょっとというところまできました。次回は食事の準備の最初にアジを揚げて漬け込むことにします。

そういえば・・・。三回目の小あじの南蛮漬けを食べ終わったあと、私は「今年中にもう一回挑戦する」と宣言しました。今日、スーパーで小あじを手にし、「今夜、小あじの南蛮漬けに挑戦しようかな」と発言したとき、夫は「ホントに今年中にもう一度やるの!?」と驚きの声をあげました。あの声から今までのものは「おいしい」とはほど遠いのだなあと考察しました。

|

« オーブンレンジ | Main | クリスマスの大掃除 »

日本での生活のこと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54316/2355187

Listed below are links to weblogs that reference 小アジの南蛮漬け:

« オーブンレンジ | Main | クリスマスの大掃除 »