« お鍋 第三弾 | Main | 小アジの南蛮漬け »

December 23, 2004

オーブンレンジ

我が家にあるオーブンレンジ。オーブンを使うときはどうってことないのですが、レンジで温めをする時は非常にうるさいです。対面キッチンなのでキッチンにいながらテレビを見ることができますが、レンジを使うとテレビの音や「ただいま~」の声はほとんど聴こえなくなります。今のオーブンレンジが壊れたら、音の静かなのを買おうと結婚当初より思っていました。
今朝もオーブンレンジでいつもの通り、パンをトーストしました。焼き終わり「とりけし」ボタンを押したのですが、なぜかレンジがウィーンという音をたてています。びっくりしてさらに「とりけし」ボタンを押したのですがまだウィーンという音をたてています。様子がおかしいです。夫が一人暮らしを始めたときに買ったものですからまだ3年ほどしか使っていないに。ずっと私が「これ壊れたら、音の静かなのを・・・」と言っていたのをオーブンレンジが聞いていたのでしょうか。ちょっと早い壊れ方に思えます。「会社に行っている間に勝手にスイッチが入って温まりだしたら恐い」と夫に訴えました。夫は「それはコンセントを抜いておけばいい。それより電磁波が・・・云々・・・危ない・・・」と言い出しました。いずれにせよ、買い替えようということになりました。
壊れたオーブンレンジはどこへ捨てればよいのやら?電機屋さんに持っていけば引き取ってくれるかもしれないということで、買った当時の箱(夫は購入した電化製品の箱をちゃんと保管している)にいれ持っていくことにしました。
年末のせいか電機屋さんは混んでいました。オーブンレンジが陳列されている通りにはすでに何組かの夫婦がいました。さて、肝心のオーブンレンジですが、驚いたことに今は「ターンテーブル」なるものが無いんですね。これには驚きました。他の購入思案中のお客さんからも「今のレンジには丸いお皿いらないのか!?」という声が聞こえてきます。こんな製品は見たからにはもう、ターンテーブルの無いレンジを買うしかありません。あ、今気がつきましたが、ちょっと予算オーバーしました。
夕食の準備のときにさっそく、冷凍しておいた肉を解凍しました。スバラシイ。凍っているところがない。今までのレンジは端を加熱し過ぎるか、真ん中が凍ったままということばかりだったのに!
一日早いうれしいクリスマスプレゼントになりました。このタイミングを考えると壊れたオーブンレンジはなんともニクイ演出をしたわけです。なんといっても「命がけ」ですから。
壊れたレンジは電機屋さんに引き取ってもらうことができました。

|

« お鍋 第三弾 | Main | 小アジの南蛮漬け »

日本での生活のこと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54316/2354946

Listed below are links to weblogs that reference オーブンレンジ:

» ファンヒーター購入 [くらけん]
ストーブは対流式が好きです。ファンヒーターはどうものどが痛くなって... と思っ [Read More]

Tracked on January 04, 2005 at 10:47 AM

« お鍋 第三弾 | Main | 小アジの南蛮漬け »