« お鍋 第二弾 | Main | 巡ってきた千円札 »

December 05, 2004

こどもの頃の年末

12月に入りました。こどもの頃はなぜ、あんなに年末というものにワクワクしたのでしょう。
実家では年末の買い物には長野市へ出かけました。運転免許を取ってしまってからは思わなくなってしまいましたが、こどものころは車で30~40分かかるところへ買い物へ行くなんて、一大イベントでした。クリスマスもあるので大型スーパー店内の飾りつけはにぎやかです。普段は行かないお魚屋さんで、カニやタコを見るのも楽しみでした。年初には善光寺に行くから、また長野市へ行くのだなあと思うとまたワクワクしました。実家におじさんやおばさんが帰ってくるのも楽しみでした。おじさん、おばさんが来たら一緒にトランプやかるたをやってもらうんだ、妹や弟相手とは違って楽しいだろうなあ・・・とこれまた心躍らせていました。
大人になってからはそういう、背中のあたりがうずうずしてくるようなワクワクした気持ちがなくなったよなあと思います。こどもにはない忘年会があったり、「もしも3億円あたったら。。。」なんていう想像をしてそれはそれで楽しいですが、やっぱり違うなあ。

|

« お鍋 第二弾 | Main | 巡ってきた千円札 »

日本での生活のこと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54316/2160149

Listed below are links to weblogs that reference こどもの頃の年末:

« お鍋 第二弾 | Main | 巡ってきた千円札 »