« October 2004 | Main | December 2004 »

November 2004

November 27, 2004

お鍋

CIMG1307今日の夕飯は、今冬初のお鍋をしました。台風の影響で野菜の値段が高くなっているとニュースで騒がれていましたが、去年よりは高いものの落ち着いてきたようですね。今日はお鍋にしようと思いついたので、道の駅で白菜やネギを買ってきました。ついでに、またも道の駅でお祭り(今年の感謝祭?)をやってイベントとして餅つきをしていたので、つきたて(!)のお餅を食べてきました。
お鍋のつゆは、水で薄めるだけのものを買ってきて、ラクをしました。あとは野菜とお肉・お魚を切っていれるだけ~。鶏ひき肉でつくねだけ、手作りしました。昨日、豆腐ハンバーグを作ったときひき肉があまったので。
二人で食べたので、案の定、残りました。残りは明日、おじやにでもして食べるつもりです。
最近、盛んにCMをやっている「マロニーちゃん」もお鍋にいれてみました。外では似たようなものを食べたことありますが、実際自分が作るときに入れてみたのは初めてです。特に味があるわけでもないのに、おいしいですね。
今年の夏から、少しずつ辛いものが食べられるようになってきたので、次の次は、キムチ鍋にも挑戦したいです。次は、豆乳鍋ですから。キムチ鍋は次の次。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 21, 2004

ざんまい

実は、金曜日に会社で知りました。
「ざんまい」って漢字でかくと「三昧」だということをです。ずっと、「三味」だと思っていました。
仕事で、一日中同じお客さん向けの企画について資料を作成していたので、報告のメールを出すときに、「今日は、○○(お客さんの名前)三昧です。」と書きました。よっく見ると「味」という漢字の口偏の中に何か、点が見える・・・。パソコンの画面がオカシイぞ、とその字を拡大してみました。やはり、変です。どうみても口のなかに、点どころか横線があります。インストールしてある辞書で「ざんまい」と打って変換してみました。
おかしいのは、私でした。「ざんまい」は「三昧」です。「三味」じゃないんですね。本当にずっと勘違いしていました。
家族でよく行った和食屋さんに「そば三○」というメニューがありました。○には「昧」か「味」が入るのです。そのメニューは、そばを三種類のそばつゆで食べるというものです。三種類だから洒落て、わたしは「三味」だと思っていました。「ざんまい」の真実を知った金曜日、あの和食屋さんのメニューは「そば三"昧"」だったんだろうなあと思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 20, 2004

肌断食のその後

一週間、肌断食をしてみました(←会社にもほぼ、ノーメイクで行っていたということ。していても変わらないようだし・・・)。
木曜日の夜に、おでこがなんだかデコボコしているなあと思いました。吹き出物ができていたんですね。金曜日に鼻の皮脂がすごく目立つなあと思いました。ということから考えると、Tゾーンと言われるところの洗い方が足りないために汚れがたまり、吹き出物や目立つ皮脂となってしまったのでしょう。Tゾーンは洗わなくてはならないようです。昨夜からそこは以前と同じように洗うことにしました。ほほや、あごはまだよくわからないので、もうちょっと断食をしようかと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 18, 2004

おかえり

結婚して、中国へ行っていた短大時代の友達が、出産のため日本に帰ってきたとの連絡がありました。
日本国内で結婚生活をするにも、最初はなんでも初めてのことが多いからとまどうことがあったのに、他の国で生活をスタートさせるなんてスゴイなあと感心していました。さらに、中間報告によると、あちらの大学に通って勉強をしているとのことだから、頭が下がるばかり・・・。お母さんになるんですね。
昨日、「笑ってこらえて」という番組で、28歳で6人目の出産ってのをやっていましたが、何人産んでもいたそうですね。これから痛みを経験するであろう友達に、まだ出産経験のない私をあまり脅かさないでね、とお願いをしておきました。だって、鼻からスイカを出すくらいとか、上唇を持ち上げてそのまま頭にかぶせるくらい、痛いんでしょ。前者も後者もたぶん誰も経験したことないでしょうけど、痛いことには違いない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 15, 2004

流行語大賞

ことしの流行語大賞のノミネート語が、発表されていました。3分の2くらいは知っていました。
「残念!」っていうお笑いの・・・名前がでてきませんが・・・・人の言葉が3つも出ていましたね。「チョー気持ちいい」は全国民が、あのシーンを見た瞬間に「今年の流行語だな!」と思ったのではないでしょうか。
私は「間違いない!」が入っていると思ったのですがノミネートされていません。我が家の流行語大賞はとれるでしょう。間違いない!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 14, 2004

断食

昨日の夜、これまた急に思い立ち、断食をすることにしました。断食といっても「肌断食」というものです。あるホームページのBBSを見ていたら、肌トラブルを治す方法としてその「肌断食」が挙げられていたのです。
簡単にいうと、洗顔も水だけ、化粧水や乳液をつけず、化粧もしない、というやり方です。自然治癒力に頼ろうということですね。それと、今、使っている化粧品が肌にあっているのかも判断するということのようです。さすがに、化粧をまったくせずに会社に行く勇気はないので、週末に行うことにしました。ネットサーフィンで情報収集したところ、週末にする人が多いようでした。
昨夜はお風呂からあがってから、顔になにもつけずに寝ました。今朝も水でパチャパチャっと顔を洗っただけです。化粧するなら、下地をつけずにパウダーファンデーションをかるくたたきましょう、とあったので、今日はそうしました。あとは眉毛もちょっと書かないと・・・と思ったので、こちらも薄く書きました。で、鏡を見てみたのですが、いつもと全く顔が変わっていないような・・・。マスカラももっていなきゃ、チークってのも無いし、コンシーラーも持っていないので、普段使わない・・・。だから、顔はいつもと変わらないんですね。夫も私の顔をしっかり見てるのか、見てないのか何もいいません。これ幸いに、週末だけでなく、ひょっとして平日もできるのか?まあ、それはこの「肌断食」の効果を見てからにしましょう。はたして、吹き出物は治るのか!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

去年買ったパイ生地

去年、パイ生地を買って冷凍庫に一年以上も眠らせたままにいました。最近、手作りラ・フランス タルトケーキをいただき、自分もお菓子を作りたい、と急に思いました。そう思った割には手のこんだものは面倒臭いなあというズク無しな面も働き、パイ生地にチョコやリンゴの煮た物をはさんで、焼いてスイーツ(デザートのこと、最近、マスメディアでは"スイーツ"って言ってるようなことが多いなあ)を作ったことにしよう、と考えました。
パイ生地は既製品、チョコも既製品、リンゴは買ってきたのをちょっと甘く煮ることにしましょう。味付けはリンゴを煮る箇所だけです。
チョコのパイは形はどう見てもいいものではありませんでしたが、味には問題なく、おいしく食べることができました。リンゴパイも、まあまあのできでした。夫も意外にも喜んで食べてくれました(私の目にはそう映っていました)。
パイ生地があと、一枚残っています。これはさらにもう一年寝かされるのか・・・。それともすぐにパンプキンパイにでもなるのか・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 08, 2004

超小規模火災

土曜日の夕飯は今冬初の「おでん」にしました。「立冬」が昨日だから、ちょっと気が早いですかね。
朝のうちに、だいたい作り、日中、出かけている間に味をしみ込ませようという作戦をとりました。朝、土鍋を火にかけて温まったので、鍋を鍋敷きの上に置いてそのままにしておきました。
遊んで帰ってきてから、夕飯です。疲れて帰ってきて、あとは温めるだけ~!なので、おでんはラクですね。昨シーズンもよく、スキーに行った日はそうしていました。
土鍋をガスコンロに置き、火をつけました。その間に、フライパンやお皿を洗っていました。目の端で、なんだか火がよく見えたのでチラッとみて、「あぁ。よく"燃えて"いるなあ」と思いました。確認して、また洗い物を続けました。またしばらく経ち、ガスコンロを見ると、土鍋の下が本当によく、燃えています。なぜ、こんなに燃えているのか、今度はすぐに思い出しました。土鍋の下に置いておいた鍋敷きを、土鍋にくっつけたままガスコンロにかけてしまったのです。慌てて火を消して、土鍋をどかし、燃えている鍋敷きを菜箸でつまみ、蛇口の元へ持って行きました。
幸い、ヤケドもなく済みました。一個しかない鍋敷きが燃えてしまったので、買わないと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 05, 2004

美容院で②

前も「美容院で」というタイトルで書いてました。2ヶ月に一度美容院に行っているので、このタイトルで前回書いたのは2ヶ月前ですね。
美容院に行くと、シャンプーしているときは「カユイところはありませんか?」、リンスを落とすときは「すすぎ残したと感じるところはありませんか?」、ドライヤーしていると「熱くはありませんか?」等、美容師さんはいろいろ聞いてきます。たいてい問題ないので、「ココがカユイ」とか、「ドライヤー、熱いよ」というようなことは言ったことがありまん。"No problem"であることを伝えます。
私が行っている美容院ではリンスをつけた後、リンスがしみ込むよう、しばらくシャンプー台に仰向けにされたまま放っておかれます。その時、首の後ろに蒸しタオルを置いてくれます。それが!それが今日はとっても熱かったのです。もちろん、美容師さんは置いたときに「熱くはないですか?」と聞いてくれました。今までの経験上、熱すぎるハズはないので、反射的に「大丈夫です」と言ってしまいました。美容師さんがシャンプー台を離れてから、気がつきました。熱い。今までで一番熱い、と。これは軽くヤケドするかもしれません。しかし、大丈夫である旨を伝えてしまったので今更、ものすごく熱いよ、とは言えません。言うにしても、美容師さんが離れてしまったからちょっと大きめの声を出さなくてはならないでしょう。数秒の間にいろいろ考え、自分ひとりで苦しむことにしました。無い腹筋を使い、できるかぎり頭を上に持ち上げ、蒸しタオルから首を離そうとしました。数秒、持ち上げてはやはり、蒸しタオルに首を落とす・・・というような状況が2分ほど続きました。自分ひとりで苦しんでいたので、実はもっと短かったのかもしれません。
シャンプー台に戻ってきた美容師さんから、「蒸しタオル、熱くはなかったですか?」と聞かれました。いままで、一度も事後(蒸しタオルをはずす段階)にそんなこと言わなかったのに! もしかして、頭を一生懸命、持ち上げていたの見られていた???

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »