« September 2004 | Main | November 2004 »

October 2004

October 31, 2004

多少は違いの分かる女

夫が入れてくれるコーヒーと、夫の実家に帰ったときにお義父さんがいれてくれるコーヒー、大変申し訳ないことに味の違いがわかりません。夫が言うには違うようです。私の味覚・嗅覚はあまり良い方ではないのかもしれません。
ですが、今朝のコーヒーは違いがわかりました。昨日、安曇野珈琲工房でコーヒー豆を買い、今朝さっそく入れました(買ったのも、コーヒーを入れたのも全て違いの分かる夫)。ミルで挽いているときから、ちゃんと香りがただよってきてわかりました。これがコーヒーの違いかあと思いました。コーヒーの袋が部屋に置いてあるだけで、昨夜から「コーヒーの香りがする」と騒いでいた夫とはだいぶ差があります。
こんな私ですので、味のことは細かく表現できないのでムリはしないでおきます。
さて、「安曇野珈琲工房」は以前、私が会社の先輩から教えていただいたお店です。当時、付き合っていた彼(現在、夫)が、会社の独身寮から、自炊のできるアパートに引越ししたので、引越祝いとしてコーヒーミルを送りました。その話を先輩にすると、「じゃあ、彼と一緒に飲んで。」ということで、安曇野珈琲工房の豆をプレゼントしてくださいました。ありがたくいただきましたが、その後、その豆のこともコーヒーミルのこともすっかり忘れていました。一ヶ月ほど前に夫と二人でそのことを激しく思い出し、インターネットで安曇野珈琲工房のことを調べる日々を送り、今朝にいたりました(ちょっと大げさ)。
きっと安曇野珈琲工房の店主って、頑固じいさんが出てくるんだろうなあと思っていました。行ってみるととても気さくで、柔らかな方でした。コーヒー豆をプレゼントしてくれた会社の先輩と雰囲気が似ているかもしれません。
昨日、コーヒーのお茶菓子(って変?)にとクッキーも買いました。夕方、お腹が空いたためコーヒーもいれず、そのクッキーをボリボリと食べました。「オシャレ」とか「洗練」等にはほど遠い・・・。


| | Comments (0) | TrackBack (1)

五百円札を思い出す

と、タイトルに書いたものの、五百円札はまったく覚えていません。
明日、新紙幣が発行になります。20年ぶりの紙幣刷新なんですね。となると、20年前にお札からコインへと変わった五百円については記憶がないのです。小さいころ、マンガ「あさりちゃん」を読んでいて(その章がどんなネタだったかは忘れた)、五百円札が描かれていたのを覚えています。その時に、五百円札の存在を知ったような気がします。
今、五百円玉貯金というのをやっています。「この缶に五百円玉をいっぱいに入れると10万円になりますよ」というアノ缶を使っています。そろそろ、7万円くらいは貯まったのではないかとときどき持ち上げてみるのですが、夫の判断によると、まだまだ4万円くらいしか入っていないようです。半年くらいで簡単に貯まると思っていたのですが、予想していたより時間がかかっています。それでもやはり、ときどき持ち上げるのが楽しみです。
小さい楽しみですが、五百円札ではできないことですね。
さあ、新紙幣は私の手にはいつ回ってくるのでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 29, 2004

アパート道路入り口に警察が!

おととい、会社から家に帰ってくると隣のアパートの入り口あたりにパトカーが見えました。ああ、何かあったんだなあと思い横目で見ながら車を走らせていると自分のアパートを通り過ぎてしまいました。行き過ぎてしまったので、どこまでバックすれば良いのやら・・・と思って見てみるとパトカーがとまっていたのは、ウチのアパートの入り口でした。警察の方々が見ているなか、「私は余所見をして自宅を通り過ぎ、その結果バックしてます」というのがバレバレの状況でバックし、駐車場へ入りました。自宅ドアのあたりから外を見ると、前の畑の中に車が落ちていました。よくわかりませんが、とにかく入るべきではない車が畑に入ってしまったようです。
あとから帰ってきた夫にその話をし、夕飯を済ませたあたりで大きな音が外から聞こえてきました。これはレッカー車が到着した音でしょう。野次馬根性で、慌てて見に行きました。出てみると、案の定、レッカー車が着ていました。横を見ると、お隣の部屋の人も出てきてみていました、夫婦で。「隣のウチも出てきて見てたよー」と夫に伝えると、夫も出て行きました。夫は私よりウワテで、現場を眺めていたお隣の夫婦から、この事故の原因を聞いてきました。携帯電話を注視していたため、ハンドル操作を誤ったようだ、とのことでした。
次の日見てみると、どうも、走っていた道路から田んぼに入り、一度その隣の道路を渡り、その後、最終的に落ちていた畑に入ったようでした。こんなに走るなんて、よっぽどスピードがでていたのでしょうか。たとえスピードが出ていなくても、携帯電話見ながらの車の運転は危険ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 26, 2004

一週間で3つ割れる

ここ一週間で3つも陶器やグラスを割ってしまいました。
先週の木曜日に歯磨き用のコップ、日曜日にコーヒーサーバー、今日、ビールグラスです。歯磨き用のコップは着地失敗で割れました。私が棚の場所をよく見ずに置いてしまったためです。コーヒーサーバーは、洗おうと取っ手を持った拍子に割ってしまいました。ビールグラスは湯飲み茶碗にあたった時に割れてしまいました。あたり方は割れるような強さではなかったと思うのですが。
こんな短い期間に3つも割ってしまうなんて、たぶん初めてです。なぜ、こんなに割れまくってしまうのでしょう。幸い、割れたときに手を切るということがなかったので良し、と思うしかありません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 24, 2004

地震に驚く

昨日、実家に行ってきました。台風23号はとにかくすごかったとニュース等で聞いていましたが、まさか、実家もこんな状態になっているとは!という状況でした。家のすぐ下の道路には、待避所のような箇所があるのですが、そこがなくなっていました。もう、車が一台通る広さを残して、道が崩れてしまっていました。そこにあった毎年たくさんの実をつけるシブ柿の木の姿もありません。これは恐ろしい・・・。台風24号が来たりでもしたら、実家まで滑り落ちてしまうのではないかと、とても不安で心配です。
心配になりながらも、夕飯。自分が作らずとも、母の手料理が出てきます。食べ始めると、なんと地震!久々にあんなに大きな地震だったので本当に怖かったです。怖さのあまり、一時間以上カラダの震えがとまりませんでした。台風24号が来る、来ないの心配をしていましたが、もっと大きな地震が来たら、さきほど見た下の道は、いよいよ崩れてしまうのでは・・・・。
大変、怖くなりながらアパートに戻ってきました。昨日から今日にかけ、揺れが大きかったであろう地域に住む友人たちにメールを入れてみましたが、みんな無事ということだったので、ひとまず安心しました。
震源地域のみなさんが早く今までの生活が送れるよう祈るばかりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 17, 2004

弁当箱が壊れた

CIMG0938夫のお弁当箱が壊れました。写真で見るとすぐには分からないかもしれませんが、フタの羽の部分が片方取れてしまいました。家に帰ってきたら、キッチンに、テープでフタを本体に固定された状態で置いてありました。
去年の12月に購入して、平日はほぼ毎日使っていたので、10ヶ月使ったことになります。このくらい使えばまあ、いいでしょう。新しいお弁当箱を買うことにしましょう。ちなみに私が今使っているお弁当箱は、働き始めてから使っているので5年近く使ったことになります。フタのガラもなんだかよく見えなくなってきたし、フォークでつついた跡が底にたくさんついているので、最近気に入ったものがあれば買おうかなあとも思っています。でも、ボロくなればそれはそれで、いとおしくなってしまいます。
さて、今日の午後、夫用の新しいお弁当箱を買ってきました。2段の弁当箱ですが、食べ終わったら1段になるという方式のものです。別に1段にする必要はないですが、理想の形のものがなかったので、これにしました。家に帰ってきて実際に開け閉めしてみると・・・・なんだか、使いにくいです。
これはどのくらい使えるかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 14, 2004

備えに憂う

ニュースを見ていたら、てんぷら火災にある消火器を使ったら、火が消えるところが大きくなった、という話題がありました。その消火器は、ホースのついる大きな消火器のことではなく、キッチンに置いておくようなヘアスプレー程度の大きさのものです。確か、日本製ではなく、韓国製やアメリカ製の4つが紹介されていました。
これを見たら、我が家のも見てみなくてはなりません。すっかり忘れていましたが、いざという時のために冷蔵庫の上に、その話題のようなスプレータイプの消火器を置いていました。デザインもアメリカっぽくないし、変にカタカナで商品名が書かれていないので、日本製でしょう。それに、ホームセンターで購入するとき、「ちょっと高いけど、こっちにしよう」と選んだものです。
で、見てみると「韓国製」。ニュースで紹介されていた商品ではありませんが、これもアヤシイです。ちゃんと火は消えるんでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 13, 2004

納豆のカラシ

納豆をほぼ毎日食べます。たまに、納豆のパックをあけると、カラシが入ってないことがあります。よっく探すと、床に落ちていたり、パックの下敷きにしていたりと結局見つかります。
数週間前、やはりカラシがありませんでした。床を見ると、黄色いものが見えたので、拾うと、なんと昨日の点天の餃子!!夫が、焼いているときに、床に落としてしまったのこと。絶対あるであろうと、探していたのですが見つかりませんでした。カラシなんて、別に納豆のパックに付いてきたものでなくても全く問題ないので、冷蔵庫にストックしているチューブのカラシを使いました。

すっかり、そんな納豆のカラシのことを忘れていた朝、出てきました、納豆のカラシが!エプロンのポケットに入っていたようです。洗濯を何回かしたけど、カラシの袋が破けなくてよかったぁ。洗濯中に破けていたら、洗濯物はまさに、カラシ色に染まっていたことでしょう。
見つかったカラシは捨てました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 11, 2004

大岩さんと伊織さんを見た

CIMG0905昨日、10月10日(日)飯田運動公園でFM長野の公開録音があるということで行ってきました。尾崎亜美がゲストでしたが、大岩さんと伊織さんがサポートとして来るということだったので私にとってはそちらのほうが一大事です。あ、公開録音のほうが先走ってしまいましたが、飯田運動公園で「いいだ・しもいなフェスティバル」というのがあったのです。そのうちのアトラクションとして公開録音があったんですね。
その地域特産の食べ物がたくさん出されていて、試食だけでだいぶお腹を満たすことができました。米パン、モツ煮、リンゴ、お菓子・・・よく食べたなあ。お腹がいっぱいになったところで公開録音スタート。大岩さんも伊織さんも初めてみました。大岩さんがしゃべり始めると、夫と二人で「お~っ!」と言ってしまいました。当たり前だけど、ラジオと同じ声ですね。伊織さんも雑誌に載ってる写真で見るより、カワイかったなあ。顔がちっちゃかったです。
周りを見ると、以前、大岩さんがやっていたラジオのクイズ正解者プレゼントのバッグを持っている人がいて、とってもうらやましかったです。
夫が、「公開放送を見る私」を遠くから写真に撮ってくれました。帽子をかぶっていたせいか、“怪しげなおっかけ”にしか見えませんでした。ここには載せません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2004

コンビニで

通販の支払いをコンビニ決済としたので、歯医者の帰り道にセブンイレブンで払うことにしました。対応してくれた店員さんは新人さんのようでした。高校生かな。オーナーと名札に書かれた30代くらいの男性が、一緒にレジに立ち指導しています。あの様子だと、昨日か、今日始めたばかりという様子でした。
私も短大生時代、ローソンでバイトをしたことがありました。スーパーやデパートはどうか、知りませんが、コンビニだとお客さんから受け取った金額を入力したあと、「そのお客さんの年代」のキーを押すとレジスターが「ちーん」と開くんですよね。それを知っているので、ときどき自分がいくつに見えているのかなあとコンビニではレジの方を覗いてみるのですが、さすが、お客さんには見えないようになっていますね。が、今日はバッチリ見えました。
「40代」。それ、押してました。誰が?40代?私がですか?ああ、新人さんはとっても緊張していたのでしょう。別に間違えていたって、レジスターは「ちーん」と開きます。
新人さんの不慣れな手つきを、温かい微笑みをたたえながら見守る大人な私は「20代」が正解。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

歯医者通院終了

今回で歯医者への通院は最後です。今日は先週詰めたものを削ってもらい、他にマズイところはないかのチェックをしてもらいました。先週詰めてもらってから、ずっと口の中が金属の味でいっぱいという感じでした。ちょっとはみ出ていたりしたんでしょうか。削ってもらったら、いままでどおりの感覚になりました。
歯の茶色っぽいところを磨いてもらうときに、「こうやって、イーってしてください」と言われたので、ホントに声にだして「イッー」っと言ってしまいました。
待合室で「女性○○」というような雑誌で、グッチ裕三が“京都で食べて感動した讃岐肉うどんの作り方”なる記事を見てしまったため、お昼ご飯は「肉うどん」に決まりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2004

卒業学科が違う!

一年に一度、母校(短大)からお便りが届きます。一応ミッション系だったのでクリスマス等でのミサのお誘いや、その年の進路状況、総会の報告などが書かれています。「おめでとう」というコーナーもあり、届け出た場合は過去1年に結婚した人の名前もでています。もし、自分の名前があるなら今回のお便りに載っているはずです。ちゃんと届け出たことになっているかなぁ?と見てみると・・・。ありました。ありました。私の名前と旧姓。隣1,2行には同窓生が載っているので目を移してみると、あれ?知らない人ばかり・・・。よっく見てみると、私の卒業学科が違う!確かにその学科も受けたけど、2年間過ごした学科はこれではない。
お便りが入ってきた封筒にはちゃんと正しく、卒業した学科の記号と卒回数と名簿番号が書かれているのになあ。
名字がカタカナになっている人もいました(知らないひとだけど)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 05, 2004

電報で悪戦苦闘

今週の土曜日に知り合いが結婚式を挙げるので、電報を打つことにしました。インターネットで簡単に申し込むことができるであろうと、会社から帰ってきてから早速調べてみました。会員登録のようなものをすれば、あとは簡単そうです。夕飯を食べてから申し込むすることにしましょう!
と、思い、夜9時に申し込みを開始。これを書いている今、そう、たった1,2分ほど前に終了したところです。なんと、40分も電報の申し込みにかかってしまいました。素直に電話で頼めば速かったのかも・・・。いや、いや。今回、これだけ苦労しておけば、次回からいちいち会員登録などせずに、パッパッとできることでしょう。文章は、自分で考えず、いくつかあるフォーマットから選びました。「その文は年寄り臭い」などと夫に注意を受けながら、選びました。
インターネットで申し込むと配達できたかどうかが、メールで送られてくるので便利です。今思いつくメリットです。苦労してしまった今、ほかのメリットが思いつかない・・・。
検索をしているとNTT以外にいくつか、電報のようなサービスを行っている会社がひっかかりました。そちらも面白そうだなと思いましたが、基本のNTTにしておきました。
さて、送り先の花嫁のだんな様は4つ年下だそうです。4つ下かぁ。今の私だと、4つ下は20歳、21歳のだんな様ということになりますね。いつまでも若い気持ちでいられそうで、いいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 04, 2004

ドゥバイヨル

CIMG0767英語の発音じゃないですね。オペラが似合いそうです。
友達が出張に行ったお土産として、チョコレートを買ってきてくれました。丸ビルに入っているお店のものだそうです。ドゥバイヨルというブランド名です。高そうです。「ゴディバ並み」と教えてくれました。包みにもお金かかっていそうだし。開けてみると写真のような感じです。ちょっと茶色がかった方は、スースーするようなさわやかな味でした。でもハッカの味ではないので食べやすかったです。口のなかで溶ける感覚が普段食べてるチョコレートとは違います。黒っぽいほうは、大人の味でした。茶色っぽいのと比べると苦いですね。夫と半分こずつ食べました。紅茶かコーヒーと一緒に食べるのがカッコイイと思うのですが、日本茶でいただきました。
夫はその後、明治のチョコレートを食べていました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 03, 2004

マツタケを食す!

CIMG0757昨日、いつものように堀金村の道の駅に行くと、安曇野産で1960円のまあまあの大きさのマツタケを売っているのを見つけました。ほとんど何も考えずカゴに入れました。前に行ったときは、1万円前後のしかなく、買いにくいなあと思いましたが、2000円でこの大きさなら良いでしょう。
というわけで昨日はマツタケご飯とマツタケのお吸い物を作って食べました。ご飯にはシメジや油揚げ、ニンジンも入れて炊きました。「香りマツタケ、味シメジ」です。フライパンでちょっと焼いてから、ご飯に混ぜて少し蒸らすという方法を取りました。フライパンで焼いているときに、ちゃんとマツタケの香りがしてきました。お吸い物には少ししか入れることができませんでしたが、永谷園のお茶漬けのおまけについてくる、マツタケのお吸い物のような香りがしてきたので、マツタケのお吸い物だなあと感じることができました。さきほどの言葉どおり、マツタケそのものの味はよくわかりませんでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2004

虫歯を発見

今日は先週に引き続き、2回目の歯石取りです。前回は下の歯の、今回は上の歯の歯石を取ってもらいました。とっているときに、奥に虫歯を発見され、ついでに治療もしてもらうことにしました。虫歯の治療は10年ぶりくらいになるでしょうか。最初の問診表に、「どんな治療をするのか説明がほしい」の欄に○をつけました。この虫歯の治療についても説明をしてもらえました。虫歯への詰め物として、亜鉛と水銀を混ぜたものを使う、と説明を受けました。プラスチックより、汚れないからこちらがいいとのことでした。亜鉛と混ぜてしまうので、水銀は溶け出さないそうですが、ちょっと不安になりました。水銀かあ。すでに歯のあちこちに、銀色のものが詰めてありますが、これは全て水銀が入っているのでしょうか・・・。知りませんでした。知らなかったほうが良かったかもしれません。
順調に治療は進み、来週、また行くことになりました。今日はまだ、口の中が金属の味でいっぱいです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 01, 2004

同期の飲み会

会社の同期の一人が、退社し実家へ帰ることになりました。激励会ということで同期7人+先輩1人+後輩1人で飲み会となりました。みんなで集まるのは約1年ぶりです。
SUJAKUというお店でした。川をはさんでパルコの反対側とだけ聞いて行きましたが、無事着きました。そんなこといばることではないのかもしれませんが、松本の地理はニガテなため、迷わず着いただけでスゴイことです。
女性ばかりですから、話が止まりません。それに約1年ぶりだから、その間の出来事がまた面白い。親がお見合い話をもってきて、ドタンバで行かないことにしたという話や、一時停止を無視し、警察に追いかけられたという話で盛り上がりました。私は先に帰ってしまいました。今日、支払いをしようと幹事に聞くと、1600円でよいとのこと。安すぎるなあと聞いてみると、先輩が結構出してくれたようです。さすが、先人。ありがたいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2004 | Main | November 2004 »